目次

    全ての目次を見る
  1. bitbank(ビットバンク)とは
  2. bitbank.cc(ビットバンク)の手数料一覧
  3. ①【取引手数料】bitbank.cc(ビットバンク)
  4. ②【日本円入出金手数料】bitbank.cc(ビットバンク)
  5. ③【仮想通貨入出金手数料】bitbank.cc(ビットバンク)
  6. bitbank Tradeの手数料
  7. 【まとめ】bitbankの手数料
Large bitbank

bitbank(ビットバンク)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨の取引所です。

ビットバンク株式会社は、仮想通貨のニュースメディア「BTCN」の運営しています。

また、ブロックチェーン技術を学べる講義を提供している「ブロックチェーン大学校」を運営するなど、日々仮想通貨に関する最新ニュースや最新技術、規制動向の情報発信や、ブロックチェーン技術の啓蒙に貢献しています。

本記事では、bitbank(ビットバンク)の売買手数料や、その他の手数料について、他の取引所とも比較しながら解説していきます。

サービス名 bitbank(ビットバンク)
業態 取引所
取扱コイン bitcoin/Ripple/Litecoin/Ethereum
Monacoin/bitcoin Cash
bitbank.cc 現物取引
bitbank Trade 先物証拠金取引

bitbank(ビットバンク)は、国内の仮想通貨取引所です。

取引所とは、ユーザー同士の売買をおこなう場所を指します。

bitbank(ビットバンク)の特徴は、アルトコイン1を含め、取り扱っているすべての仮想通貨で指値注文2ができることです。

また、bitbankは、bitbank.ccbitbank Tradeの2つに分けてサービスを提供しています。

bitbank.ccは、現物取引が可能な取引所です。

一方、bitbank Tradeは、レバレッジ最大20倍で、ビットコインの先物証拠金取引を行える取引所です。

通常の売買である現物取引に対し、bitbank Tradeの先物取引は、未来の特定の日付に、特定の価格で売買する契約を交わす取引です。

例えば、ビットコインが1週間後に上がると予想して、現在の価格で購入する約束をします。

予想通り、ビットコインの価格が上昇すれば、購入を約束した価格との差額分を儲けることができます。

bitbank.ccとbitbank Tradeでは、手数料の種類が異なるため、別々にご紹介いたします。

1 アルトコイン
リップルやモナコインなどのビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。

2 指値注文
取引所で、ユーザー同士が自由に指定した価格で仮想通貨を買うことをいいます。 指値注文のメリットは、手数料が販売所で購入するより比較的安いケースがあることです。 デメリットとして、買いたい金額で売る人が現れるまで時間がかかる、取引が成立しないなどの可能性があります。

まずは、bitbank.cc(ビットバンク)に関する手数料をみていきましょう。

下記がbitbank.cc(ビットバンク)の利用時にかかる、主な手数料一覧です。

  1. 取引手数料
  2. 日本円入出金手数料
  3. 仮想通貨入出金手数料

それぞれの手数料について、詳しく説明していきます。

bitbank.cc(現物取引)

まず、bitbankの取引手数料についてです。

取引所には、買い板・売り板と呼ばれるものが存在し、どの値段で売買したい人がいるのかを把握することができます。

メイカーは、板上にはない金額を指定して、売買人が現れるまで取引成立しない取引方法を指します。

一方テイカーは、取引所の板に出ている金額で取り引きを行う方法です。

現在キャンペーンをおこなっており、全通貨のメイカーおよびテイカーの手数料が無料です。3

取引通貨 メイカー テイカー
BTC/JPY 0% 0%
XRP/JPY 0% 0%
LTC/BTC 0% 0%
ETH/BTC 0% 0%
MONA/JPY 0% 0%
MONA/BTC 0% 0%
BCC/JPY 0% 0%
BCC/BTC 0% 0%

bitbank(ビットバンク)では、上記の仮想通貨ペアでの売買が可能です。

略称の正式名称は下記のとおりです。

  • BTC:ビットコイン
  • XRP:リップル
  • LTC:ライトコイン
  • ETH:イーサリアム
  • MONA:モナコイン
  • BCC:ビットコインキャッシュ

bitbankへの入金方法は、現在は銀行振込のみです。

日本円の入出金それぞれにかかる手数料は、下記のとおりです。

入金方法 入金手数料 出金手数料
銀行振込 各金融機関の振込手数料 540円(3万円未満)
/ 756円(3万円以上)

仮想通貨を他のウォレットに送付したり、逆に他のウォレットからbitbankに仮想通貨を入金する際にかかるのが、仮想通貨入出金手数料です。

入金手数料は、主に送金側でのみかかるため、入金時には手数料がかからないケースが多いです。

また、送付手数料は、取引データを格納する作業のマイナーに支払われるもので、bitbankに支払うものではありません。

通貨名 入金手数料 出金手数料
BTC 無料 0.001 BTC
LTC 無料 0.001 LTC
XRP 無料 0.15 XRP
ETH 無料 0.0005 ETH
MONA 無料 0.001 MONA
BCC 無料 0.001 BCC

bitbank Trade等の先物取引所には、以下の4つの手数料が存在しています。

  1. 取引手数料(新規、決済)
  2. キャピタルゲイン手数料
  3. 借入手数料
  4. BTC預入引出手数料
取引所(先物) 取引手数料 キャピタルゲイン手数料 借入手数料
bitbank 新規:0.10%
決済:0% 4
0.20% 無料
zaif 新規:0%
決済:0%
0.7% 0.039%/日
bitFlyer Lighning Futures 無料 無料 0.04%/日

取引手数料は、取引のタイミングで発生する手数を指します。

新規は、売買の約束をしたタイミング、決済は、実際に売買が成立したタイミング、それぞれで手数料が発生します。

つぎに、キャピタルゲイン手数料は、決済時利益が出た場合のみ、その利益に対してかかる手数料です。

借入手数料は、借り入れた金額に対して、1日毎にかかる手数料です。

bitbankでは、借入手数料が無料のため、日をまたぐ取引におすすめといえるでしょう。

4 *決済手数料は通常0.10%ですが、2018年1月4日時点は無料です。 現時点の手数料については、公式サイトをご確認ください。

通貨名 預入手数料 引出手数料
BTC 無料 0.0005 BTC

また、bitbank Tradeでの取引には、BTCが必要ですが、BTCを他のウォレットから預入(入金)、引出(出金)するタイミングでも手数料が発生します。

bitbank Tradeでは、引出手数料を負担する必要があります。

bitbankの手数料について詳しく解説をしてきました。

bitbank.ccは、手数料をなるべく抑えて現物取引をしたい方におすすめといえます。

また、bitbank Tradeは、日をまたいで先物取引を実施する方におすすめです。

bitbankの口座開設がまだの方は、下の公式サイトから開設が可能です。