目次

    全ての目次を見る
  1. ビットコインは取引所で購入しなくても、無料で入手可能
  2. ビットコインを無料で入手する方法6選!
  3. ①bitFlyer提携サービスを利用してビットコインを無料で入手する方法
  4. ②「coincheckでんき」で電気代を支払ってビットコインを無料で入手する方法
  5. ③投げ銭機能で人からビットコインを無料で入手する方法
  6. ④取引所のアフィリエイトでビットコインを無料で入手する方法
  7. ⑤お小遣いサイトを利用して無料で入手する方法
  8. ⑥ゲームアプリを利用してビットコインを無料入手する方法
  9. ビットコインの無料入手方法まとめ
Large btc free

最近ビットコインなどの仮想通貨が投資目的で利用されるシーンをよく目にしますが、ビットコインの入手方法は仮想通貨販売所・取引所で購入するだけではないことをご存知でしょうか。

ビットコインは取引所で取引・購入しなくても、身近なサービスを活用すること、無料で入手することが可能です。

この記事をご覧になっている方は

『ビットコインを無料で入手したい』
『ビットコインを無料で入手するおすすめの方法を知りたい』

など、さまざまなニーズをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

そこで、この記事では『ビットコインを無料で入手できる方法と、それぞれの詳細』を紹介していきます。

主にビットコインを無料で入手できる方法は代表的なところで6つあります。

  1. bitFlyer提携サービスを利用してビットコインを無料で入手
  2. 「coincheckでんき」で電気代を支払ってビットコインを無料で入手
  3. 投げ銭機能で人からビットコインを無料で入手
  4. 取引所のアフィリエイトでビットコインを無料で入手
  5. お小遣いサイトを利用して無料で入手
  6. ゲームアプリを利用してビットコインを無料で入手

それぞれの詳細を解説していきます

「ビットコインをもらう」とは、bitFlyerが提携している企業のサービスをbitFlyer経由で使用し、報酬としてビットコインが無料で入手できるサービスです。

以下「ビットコインをもらう」のメリット・デメリットになります。

メリット・デメリット

  • メリット
    身近なサービスを利用するだけで、ビットコインが入手可能
  • デメリット
    bitFlyerのアカウントが必要

次の図は、bitFlyerが提携している、サービスと報酬価格を一部抜粋したものです。

「ビットコインをもらう」で提携しているサービスは、旅行やゲーム、Tカードなど、身近なものばかりなので、普段これらのサービスを利用している方は、ビットコインを無料で入手できるのでおすすめといえます。

このサービスを利用したい方は、bitFlyerの会員登録をして、bitFlyer経由で「資料請求」や「商品購入」を行うことで、ットコインを無料で入手することができます。

「Coincheckでんき」とは、電気料金の支払いをすることで、ビットコインを無料で入手できるサービスです。

Coincheckでんきのメリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット
    ・普段の「電気料金」の支払いをするだけでビットコインが入手可能
    ・相場に応じて、ビットコイン・現金のどちらでも電気代を支払える

  • デメリット
    ・利用には、申込みから3週間〜1ヶ月半の期間が必要
    ・ビットコインが入手できるのは、原則として利用月の翌月末
     →すぐにビットコインがもらえるわけではない
    ・Coincheckのアカウントが必要

電気料金は日々の生活で必ず発生するものなので、貯めようと意気込まなくでも自然にビットコインを貯めることができるのがメリットですね。

決済方法を変えるだけで、無料でビットコインを入手できるようなものですね。

「Coincheckでんき」の登録の流れのステップをご紹介します。

  1. Coincheck ユーザー登録
  2. Coincheckでんき申し込み/現在契約の解約手続き
  3. 3週間〜1ヶ月後メーター交換
  4. 供給開始

投げ銭(なげせん)とは、主にtwitterやチャットサービスといったコミュニケーションツール上で、特定の人に対して無料で仮想通貨を投げ与えることができる機能のことです。

代表的なものとしては、国内仮想通貨取引所のZaifがリリースした投げ銭サービス(現在「チップチャット(Zaif内)」と「Twitter」上のアカウントで利用することができます)や、特定の通貨を支持する人によって作られたtwitter上での投げ銭サービスがあります。

投げ銭機能は現時点でビットコインではなくアルトコインのサービスが主流です(2018年1月22日)

  • メリット
    ・受け手側の準備を意識せずにコインを送金できる。
    ・少額額の投げ銭を気軽に送ることができる。
    ・投げ銭を賞品にした企画が個人でできる。

  • デメリット
    ・アカウントを持っていないと受け取ることができない。
    ・アカウントを作成しても必ずもらえる保証はない。

頻繁に行われる投げ銭の額の相場はほとんどは100円以下です。 プレゼント企画になると、額が1万円以上になる場合もありますが、企画内容やアカウントによって様々です。

では、肝心の投げ銭を受け取るにはどうすれば良いのでしょうか?

チップの送り主が「好意的に捉えた発言」に投げ銭は送られることが多いです。

・コミュニティに参加したての挨拶
・有益な情報のお礼
・感謝の気持ちを伝えるとき
・面白い話が投稿されていた時

上記に限らず色々なパターンで投げ銭されています。 Facebookでいう「イイネ!」の感覚に似ているかもしれません。

《参考》代表的な投げ銭サービス

Twitterのアカウントをお持ちの方は下記のようなツイートを目にされたこともあるのではないでしょうか。

現在Twitter上にある投げ銭botは8つです。(2108年1月19日)

  1. @bct_tip Bicoincash
  2. @tipnmona MONAコイン
  3. @tipxem NEM
  4. @tipxrp Ripple
  5. @vergetip Verge
  6. @zenyhime Bitzeny
  7. @pinkcointips PINK
  8. @tip_XPchan XP

*新しく開発された場合はBotアカウントは増えます!

また、zaifのチップチャットで投げることのできる投げ銭アカウントは5つです。

  1. BITCOIN cash
  2. MONAコイン
  3. XEM
  4. Zaifトークン
  5. PEPEcash

次にNEMコインを例に、投げ銭をもらった際の受け取り方をご説明します。(基本的に使い方はどのコインも同じ機能ですが、操作が違うものあるのでチェックしてください)

《参考》Twitterチップ/NEMの場合

上記の場合ツイート欄の

「Aアカウント→Bアカウント」への投げ銭になりますので 

「NEMのbotアカウトから→Bアカウントの方に1.14xemが投げたれた」

ということを表されています。

もしBアカウント側である、投げ銭を受け取る側になった際には3日以内に受け取らないと、投げ銭は返還されるシステムになっています。

投げ銭を受け取る手順は簡単です。ウォレットを作成しなくても大丈夫です。

@tipnem balance と間に半角を開けてBotに[balance]とリプライしてください。

@tipnem balance とリプライすると自動Botが、受け取った投げ銭の残額を管理し、今いくら持っているかを教えてくれます。

  • 返信のこない場合はBotが停止している場合もあるので、botのアナウンスツイートを確認してみましょう。

Twitterアカウントとウォレットはいつでも紐つけられるので、たくさん貯めた後にウォレット作り、出金する流れで大丈夫です。

Twitterアカウントをすでに持っている方はぜひ投げ銭を送りたくなるようなツイートをしてみてください。

Zaifで取引されている方は、チャットに参加して、チップをもらう機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

優良な情報を発信するなど人から感謝をされることをして、感謝の気持ちとしてチップをもらえるのは、投げ銭の額に関わらず嬉しいはずですよ。

アフィリエイトとは、広告主の商品やサービスを、自分のサイトやブログで紹介し、自分専用の広告(バナーやリンク)から、消費者が商品やサービスを購入した際に報酬が得られる仕組みのことです。

仮想通貨関連のサイトやブログを運営している方におすすめといえます

以下、アフィリエイトを行うメリット・デメリットになります。

  • メリット
    ・報酬額が大きいので、紹介数が多ければ多いほどビットコインが入手可能

  • デメリット
    ・登録だけでは報酬に影響しないので、お金が関わる分報酬までのハードルが高い。
    ・自分のブログをユーザーに見てもらうために、記事が必要

国内ではCoincheckをブログ内で紹介することで、ビットコインなどの仮想通貨が報酬として得られます。

Coincheckのアフィリエイト参加までの流れは以下の通りです。

  1. Coincheck新規登録
  2. 紹介リンクを発行
  3. サイトやブログにサービスを紹介し、専用リンクを貼り付ける
  4. そのリンクからユーザーが新規口座申込
  5. 紹介主に、段階に応じた報酬が入る

具体的なアフィリエイト報酬額、成果条件が気になる方は以下の表をご覧ください。

報酬条件 報酬額
アカウント登録 0円
本人確認書類承認 3000円
500001円以上の入金 10000円
100万円以上のコインの売買 10000円
全ての達成の合計 23000円
* 現在アフィリエイト報酬UPキャンペーン中です!(終了の際は公式HPからアナウンスがあります)

《参考》bitFlyerのアフィリエイトで無料でビットコインをもらう

コインチェック同様に、国内の取引所の中でビットコインの取扱高がもっとも多いbitFlyerでもアフィリエイトプログラムを設けております。

成果条件や報酬額、アフィリエイト参加の手順に関しては、ほぼコインチェックと同じになりますが、詳しくは以下をご確認ください。

  1. bitFlyer新規登録
  2. 紹介リンクを発行
  3. サイトやブログにサービスを紹介し、専用リンクを貼り付ける
  4. そのリンクからユーザーが新規口座申込
  5. 紹介主に、段階に応じた報酬が入る

具体的なアフィリエイト報酬額、成果条件が気になる方は以下の表をご覧ください。

報酬条件 報酬額
アカウント登録 0円
本人確認書類承認 3000円
500001円以上の入金 10000円
100万円以上のコインの売買 10000円
全ての達成の合計 23000円

お小遣いサイトでは、企業の広告を見たり、ゲームをすることでポイントをため、そのポイントとビットコインを交換することで、ビットコインを無料で入手することが可能です。

電子マネーがただでもらえるポイントサイトなどがありますが、そのビットコインバージョンです。

ポイントサイトは、短期的な利用ではなく、買い物やサービスなど長期的に利用することでポイントが貯まるので、長期的にポイントサイトを利用する方におすすめです。

お小遣いサイトでビットコインを無料入手する方法には、以下のメリット・デメリットがあります。

  • メリット
    ・隙間時間にビットコインを入手可能
    ・興味のあるコンテンツを利用するだけでビットコインが入手可能

  • デメリット
    ・興味のない広告表示が多く、DMの頻度が多い
    ・もらえるビットコインが少ない

還元率もサイトによって様々なので、実際にビットコインを無料入手できるサイトをご紹介します。

moppyはポイント還元率が高くユーザー600万人を抱える人気ポイントサイトです。

moppyの特徴

  1. 運営会社が上場企業(株式会社セレス)で、サイト自体の知名度が高い
  2. ゲームコンテンツも充実してるので楽しみながら稼げる
  3. ビットコインを含めポイントの交換先が多い
  4. サイトの利用に年齢制限がない

ちょびリッチはコンテンツが豊富なことで人気のポイントサイトです。

ちょびリッチの特徴

  1. 毎日参加できる、還元率の高いゲームがある
  2. 無料のコンテンツが豊富なので、お金をかけずにポイントを入手できる
  3. ショッピングサイトが充実しており、日々の買い物をちょびリッチ経由ですることでポイントがたまる

ポイントタウンは、GMOグループが運営するポイントサイトです。

ポイントタウンの特徴

  1. 最低100円分のポイントから換金することが可能
  2. クリック報酬のコンテンツが豊富
  3. サポート体制が充実している

iOSやAndroidのゲームアプリを利用することで、ビットコインを無料で入手することが可能です。

普段からゲームアプリを利用する方や、楽しくビットコインを貯めていきたいという方におすすめです。

  • メリット
    ・ゲームをプレイするだけでビットコインがもらえる
    ・空き時間にビットコインを貯めることができる。
  • デメリット
    ・もらえる額が少額

ゲーム内の通貨がビットコインで、入手したビットコインを現実世界でも活用することができる仕組みになっています。

以下、人気のゲームアプリをご紹介します。

SarutobiはiPhone・Androidに対応しているアプリです。

猿を勢いよく飛ばして、空中にあるバナナをゲットしていくというゲームです。

SaruTobi内では、ランダムにビットコインが配置されているので、上手くGetしましょう。

報酬額はとても小さいですが、ゲーム単体として、ハマりそうな面白いサービスです。

Bitcoin AliensはiPhone・Androidに対応しているアプリです。

主人公を操作してエイリアンを倒していくと、疑似ビットコインがもらえるゲームです。

ゲーム内で20000Satoshi以上貯めると、それに対応したビットコインを無料で入手することができます。

Weel BitcoinはAndroidのアプリです。

画像のようなルーレットを30分ごとに回すことができ、止まった数字に応じたビットコインが無料入手できるというシンプルなゲームです。

塵も積もれば山となるとあるように、継続的にゲームをやるのがポイントですね、

普段からゲームをする習慣のある方は、ビットコインをリスクなく獲得することができるので、これを機にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか、ビットコインを無料で入手する方法は複数ありましたね。

仮想通貨の取引所で購入をしなくても、私たちの身近なサービスを利用することによって、リスクなく、ビットコインを無料で入手することができます。

報酬の高いものは獲得するのが大変ですが、少なくてもよければ気軽に参加することが可能なので、この機会にビットコインを無料で入手する方法を試してみてはいかがでしょうか。