目次

    全ての目次を見る
  1. SHIELD(シールド/XSH)取引所徹底比較
  2. SHIELD(シールド/XSH)の取引所5選
  3. ①【Stocks.exchange】SHIELD(シールド/XSH)取引所
  4. ②【CoinExchange】SHIELD(シールド/XSH)取引所
  5. ③【TradeSatoshi】SHIELD(シールド/XSH)取引所
  6. ④【CryptoBridge】SHIELD(シールド/XSH)取引所
  7. ⑤【SouthXchange】SHIELD(シールド/XSH)取引所
  8. 【まとめ】仮想通貨SHIELD(XSH/シールド)の取り扱い取引所
Large shild logo

SHIELD(XSH)は、Verge(バージ)のソースコードを一部利用して生まれた、仮想通貨です。

「匿名性」「耐量子性」「省電力」といった特徴ゆえに、購入を検討しているという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、SHIELDを取り扱う取引所をまとめてご紹介いたします。

まずは、SHIELD、XSHの特徴についておさらいをしたいという方は以下の記事をご覧ください。

SHIELD(XSH)を取り扱うのは、下記の5つの取引所です。

2018年2月現在、まだ国内では取り扱いがなく、すべて海外の取引所です。

  1. Stocks.exchange
  2. CoinExchange
  3. TradeSatoshi
  4. CryptoBridge
  5. SouthXchange
取引所名 取り扱い通貨数 XSHの通貨ペア 取引手数料
①Stocks.exchange 40 BTC,ETH,LTC 0.2%
②CoinExchange 約450 BTC,MONA,XP,ZNY 0.15%
③TradeSatoshi 約100 BTC,ETH,LTC,DOGE 0.2%
④CryptoBridge 18 BTC,MONA,XP,ZNY 0.2%
⑤SouthXchange 90 BTC,USD 0.2%
stocks.exchange

Stocks.exchange(ストックスエクスチェンジ)は海外の取引所で、SHIELD(XSH/シールド)含め、約40種類の仮想通貨を取り扱っています。

Stocks.exchangeの特徴

  • *XSHの取引量が多い(1)*

Stocks.exchangeは決して大手の取引所とはいえないものの、SHIELD(XSH)の取引量が世界でも多い取引所です。

SHIELD(XSH)の取引を行いたい方は、口座開設を検討してもいいかもしれません。

coinexchange

CoinExchange(コインエクスチェンジ)は海外の取引所で、SHIELD(XSH/シールド)含め、約450種類の仮想通貨を取り扱っています。

CoinExchangeの特徴

  • 450種類の取り扱い通貨 
  • XP,ZNY建てで購入可能

CoinExchangeの最大の特徴はやはり、その取り扱い通貨数です。

SHIELD(XSH)以外にもアルトコインの取引を行いたい方にはおすすめです。

Trade Satoshi

TradeSatoshi(トレードサトシ)は海外の取引所で、SHIELD(XSH/シールド)含め、約100種類の仮想通貨を取り扱っています。

TradeSatoshiの特徴

  • 100種類の取り扱い通貨
  • LTC,DOGE建てで購入可能

TradeSatoshiはBitZenyが上場したことで話題になった取引所です。

LTCとDOGE建てでSHIELD(XSH)を購入できる珍しい取引所といえます。

CryptoBridge

CryptoBridge(クリプトブリッジ)はロシアの取引所で、SHIELD(XSH/シールド)含め、18種類の仮想通貨を取り扱っています。

CryptoBridgeの特徴

  1. 分散型取引所(DEX)
  2. プラットフォームが日本語対応

ここでは詳しく踏み込みませんが、CryptoBridgeは分散型取引所の1つです。

中央管理者がいなくとも成立する仕組みがあります。

また、プラットフォームは日本語にも対応しています。

southxchange

SouthXchange(サウスエクスチェンジ)は海外の取引所で、SHIELD(XSH/シールド)含め、約450種類の仮想通貨を取り扱っています。

SouthXchangeの特徴

  • 法定通貨(USD)で購入可能

SouthXchangeは、2018年2月24日現在で唯一、USドルでのXSHの取引が可能な取引所です。

仮想通貨SHIELD(XSH)を、取り扱う取引所5選をご紹介いたしました。

実際に購入されるまえに、きちんとSHIELDについて理解したうえで購入されることをおすすめいたします。