目次

    全ての目次を見る
  1. 【概要】Ethfinex(イーフィネックス)
  2. 【基本情報】Ethfinex(イーフィネックス)
  3. 【特徴】Ethfinex(イーフィネックス)
  4. 【Nectar Token】Ethfinex(イーフィネックス)
  5. 【口座開設の方法】Ethfinex(イーフィネックス)
  6. 【まとめ】Ethfinex(イーフィネックス)
Large ethifinex 02

Ethfinex(イーフィネックス)は、ハイブリッド分散型取引所と呼ばれる、米国を拠点にする取引所です。

本記事では、
Ethfinex(イーフィネックス)の概要や特徴
Ethfinex(イーフィネックス)の口座開設の方法

について、詳しくご説明いたします。

Ethfinex(イーフィネックス)は、Ethereumによる取引および、Ethereumのためのプラットフォームです。

米国の取引所であるBitfinex(ビットフィネックス)のプロジェクトにより誕生しました。

Ethfinexには、ERC20トークンの販売やEthereum建ての取り引き、Ethereumトークンに関する技術的な議論を行うコミュニティがあります。

現在は、ベータ版が提供されており、公式サイトによると正式版のリリースは未定とのことです。(*1)

また、取り引きを行うには、口座に10,000USD以上の資産が必要である点に注意が必要です。

Ethfinex(イーフィネックス)の運営会社、取り扱い通貨を紹介いたします。

運営会社 iFinex Inc.
業態 取引所
代表者 ジャン・ルイ・ファン・デル・ヴェルデ
所在地 香港

Ethfinex(イーフィネックス)は、Bitfinexを運営するiFinex社が運営しています。

Ethfinexでは、2018年4月16日現在、37のトークンがリストされており、取引可能です。

0x Ethfinex Nectar Token SingularDTV
AidCoin FunFair SingularityNET
Aion Golem SpankChain
Augur IOSToken Status
Aventus Loopring Streamr
Basic Attention Token Medicalchain TRON
Bitcoin Odem Time New Bank
BnkToTheFuture OmiseGO WAX
Cofound.it QASH YOYOW
Dai Stablecoin RCN aelf
Decentraland Raiden iExec
Eidoo Request Network
Ethereum Santiment

Ethfinex(イーフィネックス)は、海外の取引所であるBitfinexのプロジェクトで運営されています。 プロジェクトの目的は、ERC20トークンの販売、Ethereumの情報の拠点となるような取引所を作ることです。

Ethfinex(イーフィネックス)の特徴は、下記の3点です。

  1. ハイブリッド分散型取引所
  2. Ethereumを基軸通貨としたトレード、ERC20トークンの販売
  3. 独自のイーサリアムコミュニティ

Ethfinex(イーフィネックス)は、0x(ゼロエックス)のプロトコルを利用して構築されている、ハイブリッド分散型取引所です。

まず、ハイブリッドとは、ユーザーは、自身の目的や用途に応じて、従来の中央集権的な取引所と、分散型取引所を選択することができることを指します。

「取引のスピードを重視するなら中央集権的取引」
「カウンターパーティリスクを低減したい場合は分散型取引を中心に行う」

などと使い分けが可能です。

次に、0xとは、DEXを作成するためのプロトコル(基盤となる技術)を提供するプロジェクトです。

Ethfinexのように、0xのプロトコルを採用しているDEXは、Relayer(リレイヤー)と呼ばれます。

Relayerは、それぞれのサービス上での売買注文を、0xの仕組みを使って共有することが可能です。

その結果、多くのサービスが0x上に流動性をもたらし、DEXの課題である「低い流動性」の解消が期待できます。

0xのRelayer(リレイヤー)として、すでに下記のようなプレイヤーが登場しています。

0xのRelayer(予定も含む)

Amadeus
DDEX
Dextroid
ERC dEX
Ethfinex
IDT Exchange
MobiDex
OpenRelay
Paradex
RadarRelay
SharkRelay
The 0cean
Token Jar

Ethfinex(イーフィネックス)は、イーサリアムを基軸通貨として取引を行う取引所です。

また、現在、取り扱うトークンは、ERC20トークンのみとしています。

ERC20とは、イーサリアムベースのトークンの標準のインターフェイスの規格です。

共通のインターフェイスがあることで、トークン個別に処理を行う必要がなく、処理を共通化することで、実装が簡単になります。

そのため、DEXへの上場やウォレットの対応が簡単になります。 また、ユーザーにとっては、1つのウォレットでERC20トークンを一括管理できるメリットがあるのです。

Ethfinex(イーフィネックス)では、Ethereumトークン・Ethereumに関するディスカッションができるコミュニティの場が用意されていて、活発に議論がされています。

Ethfinexは、イーサリアムの情報のハブ(中心地)になることを目指しており、イーサリアムに関する情報を、集約する目的があるといえそうです。

Ethfinex(イーフィネックス)では、Nectar Token(ネクタートークン/NEC)と呼ばれる、トークンが存在します。

販売や資金調達に使われるトークンではなく、マーケットの流動性と効率性をあげることを目的としているようです。

Nectar Tokenには下記のような機能があります。

  • ロイヤリティ報酬を受け取る権利を与える
  • マーケットmakerへの報酬として配布される
  • 保有することで、Ethfinexの意思決定に参加できる

また、Nectar Tokenの発行は、取引板にない指値注文(maker)の成約に応じて行われます。

ユーザーとしては、取引板にない指値で売買注文が成約すると、Nectar Tokenを得ることができるのです。

ホワイトペーパー記載の表によると、現在は、30日間で成約したmaker注文の取引金額、0.1%にあたるNECが報酬として得られます。

Ethfinex(イーフィネックス)はBitfinexに登録している場合、こちらでの手続きは不要です。

Bitfinexのユーザー登録をしていない方は、これから解説する口座開設の方法の手順に沿って、 登録を行ってください。

  1. 重要事項説明の確認
  2. ユーザー情報の入力
  3. メールの認証

OPEN ACCOUNTをクリックすると、重要事項説明が書かれているのですべてにチェックを入れ、Proceedをクリックしてください。ユーザー登録を行うページに遷移します。

Ethfinex①

Ethfinex(イーフィネックス)のユーザー登録を行います。

  1. ①ユーザーネームを入力する
  2. ②登録するメールアドレスを入力する
  3. ③パスワードを設定する
  4. ④パスワードを再入力する
  5. ⑤タイムゾーン:Tokyoを選択する
  6. ⑥右に表示されている英数字を入力する
  7. ⑦Open Accountをクリックする

①ユーザーネーム:6文字以上の英数字で入力してください。本名の必要はありません。 なお他のユーザーと重複した名前は使えません。重複した場合は、他のユーザーネームにしてください。

③パスワード:パスワードは、大文字・数字・特殊文字をそれぞれ1文字以上入れ、8文字以上になるように設定してください。

Ethfinex②

入力が完了すると上の画像に遷移します。登録したメールアドレス宛にメールが届いているので、確認してください。

CONFIRM EMAIL ADDRESSをクリックしてください。下の画像に遷移すれば、登録完了です。

すでにBitfinexに登録している場合

EthfinexとBitfinexは同じアカウントで利用できるので、Bitfinexに登録しているメールアドレスとパスワードでログインしてください。

BitfinexのアカウントをEthfinexで利用できるようにします。

ログインすると上の画面が表示されます。

Connect my Bitfinex to Ethfinexをクリックしてください。

Bitfinexアカウントで登録したメールアドレスに、Ethfinexとの連携の承認を求めるメールが届きます。

Ethfinex③

①をクリックしてください。これでアカウントの連携が行われ、Ethfinexにログイン出来るようになります。

Ethfinex(イーフィネックス)はイーサリアムを基軸通貨として、ハイブリッド分散型・ERC20の導入・イーサリアム独自のコミュニティを作るなど、個性的な取引所です。

Ethereumに関するディスカッションなどがより活発になれば、イーサリアムの発展に大きく寄与する可能性が大きく、要注目の取引所です。