目次

    全ての目次を見る
  1. イーサエモン(etheremon)とは?
  2. イーサエモン(etheremon)の始め方
  3. 【始め方①】ウォレットの作成(イーサエモン/etheremon)
  4. 【始め方②】イーサリアム(ethereum)の入金(イーサエモン/etheremon)
  5. 【始め方③】イーサエモンへログイン(イーサエモン/etheremon)
  6. 【始め方④】無料でもらえるモンスターを入手しよう!(イーサエモン/etheremon)
  7. 参考情報(3つのモバイルウォレット開設方法)
  8. <まとめ>イーサエモン(etheremon)の始め方
Large etheremon 1

イーサエモン(etheremon)は、モンスターを捕獲、進化、バトルさせることができる、ポケモンのようなゲームです。

イーサエモンでは、大きくわけて3つの遊び方があります。

  • 捕獲、産卵、進化
  • モンスターの売買やレンタル
  • 3つのバトルモードとトレーニングモード

イーサエモンは、イーサリアムの分散型アプリケーション(Dapps ※1)の一つであるため、捕獲や進化、バトルの他にもモンスターの売買レンタルができます。

また、ゲームをしながらゲーム通貨であるトークン(EMONT)を受け取ることができ、EMONTは換金が可能であることも、テレビゲームなどとは違った特徴です。

その他イーサエモンの詳細に関しては、以下の記事をご覧ください。

イーサエモンはブロックチェーン技術を使ったゲームであり、どのように始められるのか、何を準備したら良いのかなど、疑問に思っている方も多いと思います。

この記事では、イーサエモンを始めるにあたって必要なものや、登録方法、またモンスターを入手する方法などについてご紹介していきます。

それでは早速、イーサエモンを始め方を確認していきましょう。

(※1)Dappsとは、Decentralized Applicationsの略で、中央管理者がいなくても自律して稼働する、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーションのこと。

以下の手順に沿ってご紹介していきます。

  1. ウォレットの作成
  2. イーサリアムの入金
  3. イーサエモンへログイン
  4. 無料でもらえるモンスターを入手しよう!

イーサエモンをプレイするときに、必ずウォレットが必要になります。
まずは、イーサエモンに対応しているウォレットの種類や、ダウンロード方法から確認していきましょう。

イーサエモンはイーサリアムやGasの支払いが発生するため、ウォレットアプリを持つ必要があります。

イーサエモンに対応しているウォレットには、【デスクトップウォレット】と【モバイルウォレット】の2種類があり、合計5つのウォレットアプリに対応しています。

【デスクトップウォレット】

  • Metamask
    →ブラウザの拡張機能として動作し、イーサリアムのDappsへのアクセスを容易にする。
    (モンスターを購入するときなど、アドレスや送金額がすでに入力されたトランザクションが自動で表示される)
  • MyEtherWallet
    →購入するモンスターやバトル相手のアドレスを事前に確認し、MyEtherWalletにアドレスや取引額を手動で入力して、取引申請を行う必要がある。

【モバイルウォレット】

  • Toshi
    →メッセージ機能がついており、特定の相手とメッセージのやりとりがや、メッセージ上で通貨の送受金を行うことができる。
  • Cipher
    →用途別に複数のアカウントを持つことができる。Metamaskとも同期が可能。
  • Trust
    →3つのモバイルウォレットの中で唯一日本語に対応している。Metamaskとも同期が可能。

PCでイーサエモンを操作したい方は【デスクトップウォレット】(Metamask/MyEtherWallet)、スマホでプレイしたい方は【モバイルウォレット】(Toshi/Cipher/Trust)のダウンロードをおすすめします。

デスクトップウォレットであるMetamask(メタマスク)は、ブラウザの拡張機能として動作するため、PCのブラウザにダウンロードするだけで、難しい操作なくイーサエモンを利用することができます。

今回はイーサエモンに対応した一般的なウォレットアプリとして、Metamaskのダウンロード方法をご紹介します。

この記事の最後に、「3つのモバイルウォレット開設方法」をご紹介しているので、モバイルウォレットをダウンロードしたい方はそちらをご覧ください。

それではMetamaskのダウンロード方法をご紹介していきます。

MetamaskはChromeFirefoxOperaの3つのブラウザに対応しています。
いずれのブラウザもお持ちでない方はダウンロードしておきましょう。

今回は、PC版のChromeのダウンロード方法をご紹介します。

まずはじめに、こちら(Metamask公式サイト)にアクセスしてください。
そうすると以下のような画面が表示されるので、赤枠の「GET CHROME EXTENSION」をクリックします。

以下の画面が表示されたら、右上の「CHROMEに追加」をクリックします。

ブラウザの右上(アドレスバーの横あたり)にきつねのマークが表示されたら、ダウンロードは完了です。

そのきつねのマークをクリックすると、以下の画面があらわれるので、パスワードを設定して2回入力します。

パスワードを入力して「CREATE」をクリックすると、12個の英単語が表示されます。

これはウォレットを復元するパスワードのようなもの(復元フレーズ/SEED)で、ブラウザを変更する際や、Metamaskを誤って削除してしまったときなどに必要になります。
必ずメモしておきましょう。

「SAVA SEED WORDS AS FILE」は、英単語が記載されたファイルをダウンロードすることができ、英単語のメモが完了したら「I'VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックします。

以上でMetamaskの設定は完了です!

以下は英語になりますが、設定方法を紹介している動画です。

ウォレットを開設したら、お手持ちのウォレットまたは仮想通貨取引所からイーサリアム(ethereum)を入金しましょう。

イーサエモンは最初に無料でモンスターをもらえますが、もらうときにトランザクション(データの取引)が発生するため、手数料(Gas)が必要になります。

そのほかにもバトルやジムでトレーニングするときなど、都度手数料(Gas)やイーサリアムが必要になるので、必ず入金しておきましょう。

Metamaskのアドレス表示方法

Metamaskのアドレスの確認方法は、まず「…」をクリックします。

表示された4つの項目から「Copy Address to clipboard」をクリックすると、アドレスがコピーされ、その一つ上の「Show QR Code」を選択すると、QRコードが表示されます。

お使いのウォレットや取引所の手順に従って、Metamaskのアドレス宛に送金してください。

イーサリアムに対応している取引所の選定からはじめる方は、取り扱い取引所23選を紹介している以下の記事をご参考ください。

ウォレットにイーサリアムを入金したら、いよいよイーサエモンを始めましょう!

イーサエモンの公式HPにアクセスし、右上の「ログイン」をクリックします。

そうすると以下の画面が表示されます。

Metamaskをダウンロードした方は、すでにMetamaskのアドレスが入力されているので、「Emailアドレス」「名前」を設定します。

「名前」はイーサエモンの中で使用されるユーザーネームになります。

入力したら「アカウントの登録」をクリックして、設定は完了です。

イーサエモンを始めてみましょう!

イーサエモンにログインすると、最初にこの3匹を無料をもらうことができます。(別途手数料は必要)

3匹ともレベルは1ですが、属性やパワーが異なるので、好きなキャラクターを選びましょう。

捕獲するモンスターを選択すると以下の画面が表示されるので、「規約に同意します」にチェックを入れて、「今すぐ捕獲する」をクリックします。

(購入する前のタイミングで、モンスターの名前も変更することができます!)

Metamaskの以下の画面があらわれるので、手数料(Gas)を設定します。

手数料(Gas)は自分で設定する必要があり、基本的には「Gas Price(GWEI)」の数字を調整し、「SUBMIT」をクリックすると取引申請が完了します。

手数料(Gas)が多く設定されている取引から処理されていく傾向があり、そのときのイーサリアムの取引量によって、手数料(Gas)の目安額が変わります。

こちらの【ETH Gas Station】で、現在のGas設定額の目安を確認することができるので、参考にしてみてください。

(Gasに関する詳細については、以下の記事を参照ください)

取引が承認されたら、イーサエモンのマイモンスターのページに購入したモンスターが表示されます。

ここまで、ウォレットのダウンロード方法からイーサエモンの購入方法までを確認してきました。

最後に、はじめにご紹介したイーサエモンに対応している3つのモバイルウォレットの、ダウンロード方法を参考までにご紹介していきます。

  1. Toshi(トシ)
  2. Cipher(サイファー)
  3. Trust(トラスト)

この3つのモバイルウォレットは、いずれもイーサリアムのモバイルDappsブラウザで、モバイルウォレットを拡張して、Dappsが利用できる機能を追加しています。

つまりウォレットをダウンロードするだけで、さまざまなDappsを利用することができます。

また、3つともAndroid、iOSどちらにも対応しています。

ダウンロード方法はいずれも簡単ですが、モバイル端末を紛失したときなどに備えて、必ずオフラインで復元フレーズや秘密鍵のバックアップをとっておきましょう。

TOSHIはCryptoKittiesや分散型取引所など、2018年4月24日現在44種類のDappsがあります。
TOSHIの特徴は、メッセージ機能がついており、特定の相手とメッセージのやりとりができるほか、メッセージ上で通貨の送受金を行うこともできます。

しかしMetamaskと同様、日本語には対応しておらず、すべて英語表記になります。

【ダウンロード手順】

  1. アプリのダウンロード
    Android版ダウンロード】【iOS版ダウンロード
  2. 電話番号やユーザー名の登録
    Botからメッセージがくるので、メッセージ上で電話番号やユーザー名を登録する

Cipherは、指紋認証でウォレットアプリのロックを解除することができ、Metamaskとも同期が可能なモバイルウォレットです。

また、アプリ内で複数のアカウントを持つこともできるので、Dappsの種類や送金相手などによってアカウントを使いわけることが可能です。

2018年4月24日現在、34種類のDappsに対応しています。
しかし、Cipherもまだ日本語には対応していません。

【ダウンロード手順】

  1. アプリのダウンロード
    Android版ダウンロード】【iOS版ダウンロード
  2. 好きなアイコンを選択
    複数のアイコンが表示されるので、好きなアイコンを選択する
  3. 復元フレーズをメモ
    アイコンを選択すると復元フレーズが表示されるのでメモし、再度復元フレーズを入力する
  4. 指紋認証登録

Trustは、3つのモバイルウォレットの中で唯一日本語に対応しており、Metamaskとも同期が可能なモバイルウォレットです。

2018年4月24日現在、35種類のDappsに対応しています。

【ダウンロード手順】

  1. アプリのダウンロード
    Android版ダウンロード】【iOS版ダウンロード
  2. パスワードを設定
    パスワードを設定し、バックアップを保存する

イーサエモン(etheremon)を始め方をご紹介してきました。

始めるまでの手順は以下のとおりです。

  1. ウォレットの作成
  2. イーサリアムの入金
  3. イーサエモンへログイン
  4. 無料でもらえるモンスターを入手

今回ご紹介した、デスクトップウォレットのMetamaskは複雑な操作は必要なく、イーサエモンの登録も簡単にできることが理解いただけたかと思います。

ぜひこちらの記事を参考に、イーサエモンをはじめてみてください!