目次

    全ての目次を見る
  1. GMOコインで、リップル(XRP)を購入したい
  2. 【GMOコイン】リップル(XRP)の購入方法
  3. 【GMOコイン】リップル(XRP)購入時の注意点
  4. 【まとめ】リップル(XRP)の購入方法
Large xrm

リップル(XRP)の注目度に比例して、リップルの取引所や販売所(※)に関する、記事や情報を目にする機会が増えてきました。

この記事にたどり着いた方は、リップルをGMOコインで購入したいと思っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、リップルの取引所の比較をして、GMOコインで、いざリップルを購入しようを思っても、購入の仕方がわからないという方が多いようです。

そこで、この記事では、GMOコインで、リップルの購入を検討している方に、購入方法と購入時の注意点についてご紹介します。

リップルを買うおすすめの取引所・販売所を知りたいという方は、「リップルの国内取引所・販売所比較」の記事をご覧ください。

取引所と販売所の違い

取引所は、売りたいユーザーと購入したいユーザー間の売買
販売所は、販売所と購入したいユーザー間の売買
→GMOコインは、販売所に該当します。

サービスを提供していると違いがあります。

また、取引所の方が、販売所よりも手数料が安い(安く仮想通貨を購入できる)、といわれています。

理由としては、販売所が設定している手数料(販売手数料)が、取引所の手数料(取引手数料)より高く設定されていることが多いからです。

GMOコインで、リップルを購入する前に、まずは口座を開設しましょう。

口座開設手順

  1. GMOコイン公式サイトで、メールアドレスを登録
  2. 受信したメールからパスワードを設定
  3. ログイン画面から、ログイン
  4. 電話番号認証
  5. 認証後、口座開設申請
  6. 個人情報入力
  7. 本人確認書類の提出
  8. 郵便物に記載されている認証コードを公式サイトで入力

以上の手順で、口座開設は完了です。

※口座は、下のリンクからも作成することができます

それでは、GMOコインでリップルを購入する方法について説明していきます。

GMOコインでリップルを購入するには、以下、2つのステップをこなすだけで大丈夫です。

購入手順

  1. 日本円の入金
  2. 購入金額、数量の決定

それぞれの、手順を画像と一緒に確認していきましょう。

入金は、以下の2つのステップで完了します。 ※本人確認が完了していないと、入金ができないのでご注意ください。

アプリ左上の3本線(ハンバーガーボタン)をクリックし、(日本円)入出金を選択
※仮想通貨の入金も可能ですが、ここでは日本円の入金方法のみご紹介します。
即時入金 or 振込入金を選択

では、以上2つのステップを画像と一緒に確認していきましょう。

GMOコインにログイン後、以下の画面が表示されるので、 画像左上の3本線(画像の赤枠部分)をクリック

クリックすると以下の画面が表示されるので、【入出金(日本円)】を選択しましょう。

これで、

アプリ左上の3本線(ハンバーガーボタン)をクリックし、(日本円)入出金を選択

のステップは終了です。

次のステップを見ていきましょう。

⑴のステップが終わると、以下の画面が表示されるので、即時入金か振込入金を選択してください。

即時入金(ネットからの即時振込)の場合

以下の画面が表示されるので、ご使用の金融機関を選択後、入金額を指定して送金ください。
※画像にはありませんが、その他の銀行の入金上限は999,999円です。

振込入金の場合

振込入金(ネットからの即時振込)の場合は、GMOコインが指定する口座が表示されるので、銀行やコンビニで、入金額を指定して送金ください。

以上で、入金は完了です。

入金が済んだら、いよいよリップル購入をしていきましょう。

GMOコインで、リップルを購入するには以下の2ステップを実行してください。

アプリ左上の3本線(ハンバーガーボタン)をクリックし、仮想通貨現物売買を選択
※ 最初は、ビットコイン(BTC)の画面が表示されるので、リップルの画面に切り替えてください。購入金額 or 数量どちらを指定するか選択してください。

まずは、金額指定のやり方についてご紹介します。

購入金額指定

やり方は非常にシンプルで、自分の購入したい金額を入力(今回は7万円)し、購入ボタンを押すだけです。

※購入数量が、30XRP(約2100円)〜2000XRP(約20万円)の間になる金額でないと、購入ができないのでご注意ください。

数量指定

やり方は、金額指定の場合とほぼ同じで、購入したいリップルの量を入力(今回は1000XRP)し、購入ボタンを押すだけです。

※購入数量が、30XRP(約2100円)〜2000XRP(約20万円)の間の数量を入力する必要があります。

GMOコインで、リップルを購入する方法に関しては、以上になります。

GMOコインでリップルを購入する際は、スプレッドに注意してください。

スプレッドとは、買値と売値の差のことを指します。

例えば、リップル(XRP)の購入価格が100円で、売却価格が90万円の時、差額の10円がスプレッドです。

仮に、1XRPを購入して、その後価格に変動がない状態で売却した際は、

100円-90円 = 10円

の損失が発生します。

つまり、スプレッドが広いほど、売買する際の手数料が高くなるということです。

初心者の方は、このことを知らずに売買をしてしまうことがあるのでご注意ください。

ここまで、GMOコインでの、リップルの購入方法と、購入時の注意点についてご紹介してきました。

リップルを購入したいという方は、

「どうやってリップルを購入するか」
「スプレッドに注意」

ということは、理解していただけたでしょうか。

ここまで読んでいただいた方の中には、

「もっといろんな取引所を比較したい」

と、お思いになられている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方は、ぜひ「リップルの国内・海外取引所16選比較」や「リップルのおすすめ国内取引所」などの記事をご覧ください。

自分好みの取引所・販売所が、見つかるかもしれません。