目次

    全ての目次を見る
  1. 【はじめに】KeepKey(キープキー)で仮想通貨を安全に管理
  2. KeepKey(キープキー)使い方①初期設定
  3. KeepKey(キープキー)使い方②送受信方法
  4. KeepKey(キープキー)の便利な機能
  5. 【まとめ】KeepKey(キープキー)の使い方
Large               11

仮想通貨を安全に管理する手段として、ハードウェアウォレットを選択する方が増えてきました。

ハードウェアウォレットは、オフライン環境下で仮想通貨を管理することが可能で、他のウォレットと比較しハッキングリスクが低いとされています。

このページでは、スイスにある『ShapeShift社』が販売するハードウェアウォレット「KeepKey(キープキー)」について、初期設定や使い方をご説明します。

「KeepKeyの初期設定方法を知りたい」
「KeepKeyでのコイン送受信方法を知りたい」
「KeepKeyで設定可能な便利な機能にはどんなものがあるの」

などの疑問をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

KeepKeyの初期設定方法や、受信方法・送金方法などの使い方、設定可能な便利な機能について、分かりやすくご説明します。

(KeepKeyの特徴や購入方法、対応通貨などについて知りたい方は、以下の記事をご参考ください)

まずは、KeepKeyの初期設定方法からご説明していきます。

購入したKeepKeyが手元に届いたら、まずは以下の初期設定が必要です。

【KeepKeyの初期設定】

  1. Google Chrome拡張アプリのインストール
  2. ファームウェアアップデート
  3. ラベル設定
  4. PIN設定
  5. リカバリーセンテンスの書き留め

初期設定は上記5ステップで完了します。

それぞれの設定方法を確認していきましょう。

Google Chromeにインストールする拡張アプリは、

  • KeepKey Client

です。

※もしGoogle Chromeブラウザをお持ちでない場合は、Chrome公式サイトで事前にインストールをしておきましょう。

【Google Chromeの拡張アプリインストール手順】

  1. Google Chromeブラウザから、ChromeウェブストアのKeepKey Clientアプリのページにアクセスします。
  2. ページ右上の「CHROMEに追加」ボタンをクリックし、アプリをダウンロード後、インストールします。
  3. インストール後、[アプリを起動]ボタンをクリックすると、自動でアプリが起動します

上記手順③でアプリが起動しない場合は、Google Chrome左上のアプリコアイコンからアプリ一覧を開き「KeepKey Client」をクリックしてください。

以上の手順で、Google Chrome拡張アプリのインストールは終了です。

  1. KeepKeyとパソコンをUSBケーブルで接続
  2. パソコン画面に“Firmware update available(ファームウェアのアップデートができます)”とメッセージが表示されます
  3. KeepKeyとパソコンの接続を一度解除し(USBケーブルを抜き)、KeepKey端末の両ボタンを押したまま、再度接続
  4. 再接続がうまくいくと、“KeepKey firmware update.”(KeepKeyファームウェアアップデート)とポップアップが表示されるので、[Update Firmware](ファームウェア更新する)のボタンをクリック
  5. “On your KeepKey, confirm you have success to the back up of your recovery sentence.”(あなたのKeepKeyで、リカバリーセンテンスのバックアップが行われていることを確認してください)と表示が出ますが、初期設定の段階では無視してください。
  6. KeepKey上部のボタンを長押しするとファームウェアアップデートが開始します。
  7. アップデートが完了すると、“FIRMWARE UPDATE COMPLETE”(ファームウェアアップデート完了)と表示されます。

ここまで完了したら、KeepKeyとパソコンの接続を解除し、再度接続し直します。

続いて、ラベル設定の手順にうつります。

ラベルを設定しておくと、複数のKeepKey端末を所有する場合に区別するのに役立ちます。 設定したラベルは後からでも変更可能です。

  • ファームウェアアップデート後にKeepKeyとパソコンを再接続し、[initialized KeepKey]ボタンをクリック
  • 次に、以下の画面が表示されるので、[Label]欄に任意の文字を入力し、[Set Label](ラベルを設定する)ボタンをクリック

以上で、ラベルの設定は完了です。

続いて、PIN設定を行っていきます。

  • KeepKeyをPCに接続すると、以下の画面が表示されるので、[Choose PIN]をクリック
  • KeepKeyの本体画面にはには、“Enter New PIN”(新しいPINを入力してください)というメッセージと、数字の入った9個のマス目(3×3)が表示されています。KeepKey本体とPC画面に表示されているマス目の位置は対応しているので、KeepKeyのディスプレイを見ながら、PC画面でPINコードの設定を行ってください。
  • 入力が終わったら、パソコン画面で[Choose PIN](PINを決定)ボタンをクリック
  • パソコン画面に“Re-enter the PIN For Your KeepKey(KeepKeyのPINを再入力してください)”と表示されるので、同じように入力します。 ※KeepKeyに表示される数字の配置はシャッフルされているので、注意してください。
  • 再入力が終わったら、パソコン画面で[Choose PIN](PINを決定)ボタンをクリック

以上で、PIN設定は完了です。

では、初期設定最後の手順である、リカバリーセンテンスの書き留め方法をご紹介します。

リカバリーセンテンスは、KeepKeyのバックアップとして機能します。

KeepKey端末の故障・紛失時に、リカバリーセンテンスを利用することで、データを復元することが可能です。

※リカバリーセンテンスは、初期設定時に一度しか表示されないので、しっかりとメモに書き留めてください。
何番目にどの英単語が表示されていたかという、順番も重要なのでご注意ください。

【リカバリーセンテンス書き留め手順】

  1. KeepKey端末ディスプレイに、12個の英単語が表示されます。(上図では「ーーーーーー」と表示されている部分に、英単語が表記されています)
  2. 購入時に同梱されてきた書き留めシートに、これらの英単語をひとつずつ正確に転記していきます。
  3. 12個すべての転記が終わったら、KeepKey端末上部のボタンを長押しします。

以上で、KeepKeyの初期設定は完了です。


参照元:TREZOR:Get Started
参照元:コインギフト:「KeepKey」かんたんセットアップガイド


では、初期設定を確認したところで、KeepKeyの使い方を解説します。

まずは、仮想通貨の送受信方法をご紹介します。

では、KeepKeyの受信方法(他のウォレット、取引所→KeepKey)と、送信方法(KeepKey→他のウォレット、取引所)をそれぞれ、確認していきましょう。

※ここでは、例としてKeepKeyへビットコイン(BTC)を送金する手順をご紹介します。

①KeepKeyとパソコンをUSBケーブルで接続します。

②KeepKey Clientのアプリを起動し[Receive Bitcoin](ビットコインを受信する)ボタンをクリックします。

③表示されたアドレス宛に、他のウォレットからビットコインを送金します。


参照元:KeepKey:Receiving Transactions


次に、送金方法を確認しましょう。

  1. KeepKeyとパソコンをUSBケーブルで接続します。
  2. KeepKey Clientアプリを起動し[Send Bitcoin](ビットコインを送金する)ボタンをクリックします。
  3. [Send bitcoin adresss:]欄に「送金先アドレス」、[Amount](数量)欄に「送金したい額」を入力すると、[Fee:](手数料)欄に、送金手数料が自動で表示されます。
  4. 内容を確認し、問題なければ[Send](送金)ボタンをクリックしてください。
  5. PINを入力し、[Send PIN](PINを送る)ボタンをクリックします。
  6. KeepKey端末ディスプレイに“Send(金額) BTC to(送金先アドレス)”と表示されるので、内容を確認し、本体上部のボタンを長押ししてください。
  7. KeepKeyの端末にTRANSACTION(取引)と表示され、“Do you want to send(金額)from your wallet?This includes a transaction fee of(送金手数料)BTC ”(あなたのウォレットから◯BTCの送金を行います。◯BTCの送金手数料を含みます)と、送金内容が表示されます。
  8. 送金内容を確認し、本体上部のボタンをもう一度長押しします。

KeepKeyの送金方法についての説明は、以上です。


参照元:コインギフト:「KeepKey」かんたんセットアップガイド


次に、KeepKeyで設定可能な便利な機能についてご紹介します。

KeepKeyでは、アカウントを無制限に作成し、可能です。

複数のアカウントがあるということは、「個人使用のアカウント」「ビジネス使用のアカウント」「貯蓄用アカウント」「決済用アカウント」など、用途に応じた使い分けができ、仮想通貨の管理がしやすくなります。

やり方は非常に簡単ですが、一度追加したアカウントを削除することはできないので、不要なアカウントを作りすぎないよう、注意してください。

それでは、アカウントの作成手順をご説明します。

①KeepKeyとパソコンを接続したら、パソコン画面でKeepKey Clientアプリを開き、アプリ画面右下の[Add account](アカウントを追加)を選択してください。

②すると、以下の画面が表示されるので、追加するアカウントで管理したいコインの種類を選択しましょう

③自分が識別しやすいよう任意のアカウント名を入力し、[Add Account]ボタンをクリックします。

複数アカウントの作成手順は以上になります。


参照元:TREZOR:How to Add an Account


ここまで、KeepKey(キープキー)の初期設定、使い方、設定できる便利な機能について確認してきました。

仮想通貨をオフラインで管理するハードウェアウォレットは、他のウォレットに比較して安全な管理の手段といわれています。

しかし、PINやリカバリーセンテンスの保管、送金ミスなどユーザー側で注意したい点も多くあります。

機能や対応通貨はファームウェアアップデートにより随時更新されていきますので、必ず公式サイトで最新情報をチェックしてくださいね。