目次

    全ての目次を見る
  1. ビットコインを1000円から少額で購入したい方必見
  2. ビットコインは1000円や1万円から少額で購入可能
  3. 【最低入金・取引額】ビットコインを1000円から(少額)購入するのにオススメの取引所
  4. 【取引所・販売所比較】ビットコインを1000円から少額で購入しよう
  5. 【bitFlyer】ビットコインを1000円から購入するのにオススメの取引所①
  6. 【bitbank】ビットコインを1000円から購入するのにオススメの取引所②
  7. 【GMOコイン】ビットコインを1000円から購入するのにオススメの取引所③
  8. 【まとめ】ビットコインを1000円から購入するには
Large bc logo

ビットコインの価格は1BTC=60~70万円を推移しています。

この価格だけを見ると、ビットコインは高額で購入できない、と思われた方も多いのではないでしょうか。

中でも、この記事をご覧になっている方は

「ビットコインに投資したいけど、いくらから購入できるの?」
「ビットコインは1000円から購入できるって本当?」

などの疑問をお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

そこでMoblockでは、ビットコインはいくらから購入が可能かを明らかにし、ビットコインの少額購入をしたい方にオススメの取引所をご紹介します。

結論から言うと、ビットコインは1000円以下の価格から、購入することが可能で、具体的に以下の2つの方法があります。

  1. 仮想通貨取引所で購入
  2. 仮想通貨販売所で購入

ただし、1000円からビットコインを購入したいという場合、以下のことに注意しましょう。

取引所によっては、最低入金額が1000円以上に設定している場合があり、ビットコインの購入に1000円以上必要になる可能性があります。

また、各取引所は、0.0001BTCといった具合に、最低取引価格を日本円ではなく、ビットコインで表示しているため、1ビットコインの価格が高騰している場合は、最低購入価格が1000円を上回ってしまうのでご注意ください。

では、ビットコインを1000円から購入できるオススメの取引所は一体どこのなのでしょうか。

Moblockでは1000円からビットコインを少額購入したいという方に向けに、以下の取引所・販売所をご紹介いたします。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
  2. bitbank(ビットバンク)
  3. GMOコイン

それではまず、各取引所、販売所の日本円の最低取引金額や最低入金額を確認してみましょう。

取引所と販売所の違い

取引所は、売りたいユーザーと購入したいユーザー間の売買
販売所は、販売所と購入したいユーザー間の売買

という提供しているサービスに違いがあります。

各取引所の最低取引額と日本円の最低入金額は以下の通りです。

最低入金額 最低取引額
bitFlyer 1円 販売所:0.00000001BTC(0.0073円)
取引所:0.001 BTC(730円)
bitbank 制限なし 0.0001 BTC(73円)
GMOコイン 振込入金:制限なし
即時入金:1000円
0.0001BTC(73円)
※最低取引額の円表示は2018年7月2日時点のレートを元に算出

※銀行振込の場合、振込手数料は自己負担になるのでご注意ください。

最低取引金額は、bitFlyerが一番低いため、ビットコインをもっとも安い価格で購入したいという方には、bitFlyerがオススメといえます。

ただし、最低取引金額だけでは、取引所の選定が難しいという読者の方もいらっしゃるかもしれませんね。

次の段落では、この3つの取引所を、取引手数料や取り扱い通貨数などの観点から比較していきます。

ビットコインの1000円から1万円といった少額投資に向いている、取引所・販売所を以下の3つの項目で比較していきます。

  • 取引手数料
  • セキュリティ
    →マルチシグに対応しているかどうかで判断します
  • 取り扱い通貨数

マルチシグとは
ビットコインを送金する際に、複数の秘密鍵(による署名)が必要という技術です。

仮にハッカーが複数あるうちの秘密鍵を盗んだとしても、他の秘密鍵がなければビットコインを悪用することはできません。

簡単にいうと、ビットコインを管理しているウォレットのセキュリティを高める機能です。

【比較表】

 
取引手数料 マルチシグ対応 取り扱い通貨数
bitFlyer 無料<※1> 7種類
bitbank 無料<※2> 6種類
GMOコイン 無料 5種類

<※1>ビットコイン販売所に限り手数料無料キャンペーン中です
<※2>2018年9月末まで全通貨取引手数料無料キャンペーン中です

これを見る限り、取引手数料やセキュリティに関しては大差がないですが、取り扱い通貨数ならbitFlyerが最多ですね。

bitFlyerでは、bitbankやGMOコインで取り扱いのあるリップル(XRP)の取り扱いはありませんが、イーサリアムクラシックやリスクといった、他の2箇所の取引所にはない仮想通貨を扱っている点は良いのではないでしょうか。

ただし、注意していただきたいことが一つあります。

取引手数料には大差がないといましたが、bitFlyerの販売所とGMOコインでビットコインを売買する際には、スプレッドと呼ばれる手数料が発生するのでご注意ください。

スプレッドとは

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。

以下は、GMOコインの取引板の画像なのですが、【購入価格】と【売却価格】に差があることがわかります。

この画像からGMOコインのスプレッドは、14738円ということがわかります。

このスプレッドには、取引所が手数料を上乗せして表示させていることがほとんどで、スプレッドに上乗せされた手数料の一部は販売所が徴収するのです。

ですから、取引手数料が無料と表示されていても、スプレッドという形で手数料が徴収されているのでご注意ください。

スプレッドついても確認したところで、各取引所の詳細を確認していきましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内大手の仮想通貨取引所/販売所の一つで、金融庁の仮想通貨交換業者にも登録がされている人気の取引所です。

7種類の通貨(BTC/ETH/ETC/BCH/LISK/LTC/MONA)に対応していることに加え、以下の特徴があります。

bitFlyerの特徴

  1. 取引が成立しやすい
    ビットコイン/日本円の取引高が国内1位で、流動性があることから、自分の注文が成立しやすい傾向にあります。
  2. 損害補償の提供
    メールアドレス・パスワード等の盗取による不正出金被害などの補償として、損害補償を提供しています。
  3. ビットコインが無料で入手可能
    購入や取引だけでなく、クレジットカードの登録や、bitFlyer経由での買い物などで、ビットコインを無料で入手することができます。

bitFlyerは三井住友海上火災保険と連携しており、仮にメールアドレスやパスワードが盗まれてしまい日本円の不正出金などの被害があった場合は補償の対象となります。

これからビットコインを始めるという方でも安心して取引ができそうですね。

bitbankはビットバンク株式会社が運営する取引所で、金融庁の仮想通貨交換業者にも登録されています。

bitbankが取り扱いう仮想通貨は6種類(BTC/LTC/XRP/ETHMONA/BCC)で、以下の特徴があります。

bitbankの特徴

  1. 期間限定で取引手数料無料キャンペーン中
    →2017年10月16日10:00〜2018年9月末まで
  2. BTCNの運営
    →最新ニュースや技術を紹介するサイトです。
  3. ブロックチェーン大学の運営
    →ブロックチェーンや仮想通貨の普及のために貢献しています。
  4. レンディングサービスの提供
    →自分が保有する仮想通貨を貸すことで利益が得られるサービスです。

定性的な面ではありますが、仮想通貨取引だけではなくブロックチェーンの発展に寄与している点など評価に値するのではないでしょうか。

また、ビットコインの分裂通貨(ビットコインゴールドなど)に対する声明や、コインチェックの事件後のセキュリティ体制の表明など、顧客第一に考えた丁寧な対応が評価されています。

さらに、最近仮想通貨を貸すことで、利益を得られるレンディングというサービスの提供も開始したことで注目が集まっている仮想通貨取引所です。

GMOコインは、東証一部上場事業のGMOインターネットのグループ企業であり、GMOインターネットグループの金融ノウハウを活かし、設立された仮想通貨販売所です。

金融庁の仮想通貨交換業者にも登録がされています。

GMOコインが取り扱う仮想通貨は5種類(BTC/ETHXRP/BCCLTC)あり、以下の特徴があります。

GMOコインの特徴

  • レバレッジ取引(最大10倍)が可能(BTCのみ)
  • 日本円の出金手数料が無料
  • 取引所と比較して即時売買が可能
    →販売所とユーザー間の取引であるため、自分のタイミングで即時売買が可能。
  • 取引手数料は無料だがスプレッドが発生する
  • レンディングサービスの提供

GMOは国内最大級のFx会社を運用しており、高性能なチャートツールの提供やレバレッジ取引が可能など、Fxで培ったノウハウを仮想通貨取引に活かしているともいえます。

GMOコインは取引所と違い、販売所から提示された価格ですぐにビットコインを購入することができるので、初めての方でも安心してビットコインの投資を始められそうです。

ビットコインの少額購入に関して説明してきましたが、まとめると以下の通りです。

  • ビットコインは1000円以下の少額購入が可能
  • 少額購入におすすめの取引所は以下の3つ
    ・bitFlyer
    ・bitbank
    ・GMOコイン

取引所のアカウントを作成すれば、少額で誰でも簡単にビットコインを購入することができます。

この機械に、ビットコインを少額から購入してみてはいかがでしょうか。