目次

    全ての目次を見る
  1. ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードを購入しよう!
  2. 【一覧】ビットコインでamazon(アマゾン)のギフトカードが買えるサイト
  3. 【amaten】ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードを購入する方法
  4. 【bitFlyer】ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードを購入する方法
  5. 【注意事項】ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードを購入しよう
  6. 【まとめ】ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードを購入しよう!
Large 720px   480px   %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ビットコイン(bitcoin)決済を導入する店舗やネットショップは増えていますが、残念ながらamazon(アマゾン)ではビットコインで商品を購入することができません。

しかし、外部のサイトからビットコインでamazonギフトカードを購入することが可能で、そのギフトカードを使ってamazonの商品を買うことができます。

本記事をご覧になっている方の中には、

「ビットコインでamazonギフトカードを購入できるサイト/アプリを知りたい」
「amazonギフトカードをビットコインで購入する方法を知りたい」

という方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では、amazonギフトカードをビットコインで買えるサイト/アプリ実際にビットコインでamazonギフトカードを購入する手順をご説明します。

まずは、ビットコインでamazon(アマゾン)のギフトカードを購入できるサイトをご紹介します。

海外のサイトもあるので、日本語に対応しているものと対応していないもの、それぞれご紹介していきます。

【日本語対応】

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
    →国内の大手仮想通貨交換所の一つ。
    「ビットコインをつかう」というリンクから、amazonギフトカードを買うことが可能。
  2. amaten(アマテン)
    →ギフトカードの売買取引サイト。
    出品者と購入者のマッチングをするサイトで、通常の価格より安くamazonギフトカードが出品されている。

【日本語非対応】

  1. eGifter(イーギフター)
    →ニューヨークに拠点をおくギフトカード売買サイト。
    amazonに限らず、アメリカで使えるギフトカードを多く取り揃えている。
  2. bitpay(ビットペイ)
    →ビットコイン、ビットコインキャッシュに対応したウォレット。
    ウォレットのマイページからamazonにアクセスでき、bitpayで保有しているビットコインでギフトカードを購入することができる。
  3. PAXFUL(パックスフル)
    →個人間のビットコインの売買を仲介するマッチングサイト。
    amazonのギフトカードの他にもiTunesギフトカードなどを購入することができる。
  4. i pay you(アイ ペイ ユー)
    →ビットコイン、ビットコインキャッシュの決済アプリ。
    自身のアカウントへビットコインを送金し、アプリ内でamazonギフトカードの購入が可能。

多くのサイトで、ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカードが購入できるということがわかりますね。

では上記でご紹介したサイトで、ビットコインでamazon(アマゾン)ギフトカード購入時にかかる手数料を比較していきましょう。

ギフトカード購入サイト 手数料
bitFlyer 無料
amaten 無料<※1>
eGifter 無料
bitpay 無料
PAXPUL 無料<※1>
i pay you 1.5~3ドル

<※1>購入者は手数料無料ですが、ギフトカードを販売する出品者には取引成立手数料が発生します。

ギフトカードの購入手数料は無料のサイトが多いので、取り扱いのあるギフトカードの種類や、価格、日本語に対応しているか否かも、サイトを選ぶ基準となりそうですね。

手数料がかからないサイトは多いですが、ビットコインを支払い手段として活用する場合は、別途「送金手数料」が発生するのでご注意ください。
(2018年7月5日時点のビットコインの平均送金手数料:94.22円※)

では以下の段落より、日本語に対応している「amaten」、「bitFlyer」のamazonギフトカードを購入手順をご紹介します。

(※参考元 Bitcoin Avg. Transaction Fee historical chart

まずはじめに、ビットコインでamazonギフトカードが購入できる「amaten(アマテン)」での購入手順をご紹介します。

購入するためにはサイトに会員登録をする必要がありますので、会員登録方法からご説明していきます。

amatenの会員登録の手順

公式HPから「新規会員登録」を選択
②メールアドレスを入力
②amaten会員登録の仮登録メールを受信
③記載のURLをクリック
④基本情報とパスワードを設定

これで会員登録は完了です。

(ギフトカードの購入のみの場合はこの手順で利用できますが、ギフトカードを出品する際にはさらに「本人確認」を行う必要があります)

では、ギフトカードの購入手順を確認していきましょう。

①マイページにログインし、メニューから「チャージ」を選択します。

②チャージページを表示したら、左のサドバーからビットコインを示す『B』を選択します。

そうすると以下のような画面が表示されるので、「振込名義(登録時の氏名)」と「チャージ金額を」入力し、「確認する」をクリックしてください。

③ビットコインの送金先のアドレスとQRコード(仮想通貨交換所「Zaif」の決済サービスのQRコード)が表示されますので、ビットコインを保有しているお手持ちのウォレットから、このアドレス宛に送金の手続きをします。

送金有効時間は30分に設定されていますので、注意しましょう。

④送金が完了したら、トップページに戻りメニューの「買う」をクリックし、ギフトカードの種類から「amazon」を選択しましょう。

⑤出品されているギフトカードが一覧で表示されますので、希望するギフトカードを選択します。

(画像では「残額不足」と表示されていますが、販売価格分以上のビットコインを保有していれば「買う」と表示されます)

⑥購入確認画面が表示されたら「購入する」をクリック。

⑦購入すると「ギフトカード番号」が発行されるので、16桁の番号をコピーします。

⑧ここからは、ギフトカードの番号をamazon(アマゾン)に登録する作業です。

amazon(アマゾン)のマイページにログインし、「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」をクリックしましょう。

⑨「amazonギフト券」を選択します。

⑩以下のような画面が表示されたら、「amazonギフト券を登録する」をクリックしてください。

(11)先ほどamatenのサイトでコピーしていた16桁のamazonギフトカードの番号を貼り付け、「アカウントに登録する」をクリックしてください。

(12)amazonギフトカード番号の登録が完了したら、amatenのマイページに戻り「確定する」ボタンを選択しましょう。

amatenでamazonギフトカードを購入する手順の説明は以上です。

では次に、国内の仮想通貨交換所「bitFlyer」から、amazon(アマゾン)ギフトカードを購入する手順をご紹介します。

bitFlyerの口座開設手順

公式HPにアクセス
②メールアドレスを入力
③受信したメールからパスワードを設定
④個人情報を入力
⑤本人確認書類の提出

本人確認が完了したら、口座開設が完了です。
口座開設にあたって不明な点は、公式サイトのFAQをご確認ください。
(本人確認には郵便物の受け取りが必要ですので最短で3日かかります)

※口座は、以下のリンクからも作成することができます。

それでは、bitFlyerにログインした状態からギフトカードの購入手順をご説明していきます。

あらかじめbitFlyerの口座には、amazonギフトカードの購入額以上のビットコインを入金しておきましょう。
入金方法等については以下の記事をご参照ください。

①はじめに左サイドバーにある「ビットコインをつかう」を選択します。

②そうすると、販売中のamazonギフトカードが一覧で表示されますので、購入したい額のamazonギフトカードを選択してください。

③以下の画面が表示されますので、「支払う」ボタンをクリックすればギフトカードの購入は完了です。

④次に、16桁のamazonギフトカード番号が発行されますので、番号をコピーするなどして控えておきます。

ここからは、amatenでご説明した【amazonギフトカードの登録方法】と同じ手順で、ギフトカードを番号をamazon(アマゾン)に登録しましょう。

以上で、bitFlyerでamazonギフトカードを購入する方法は終了です。

最後に、ビットコインでamazonギフトカードを購入するにあたっての、注意事項をご紹介します。

amazon(アマゾン)ギフトカードをビットコインで購入する際に、いくつかの注意点があるので確認していきましょう。

ギフトカード販売サイトでの「会員登録」が必要

すでに登録している取引所やウォレットから購入する場合は不要ですが、基本的にはサイトで会員登録をしてから、ギフトカードを購入する必要があります。

手数料がかかる

今回ご紹介した「i pay you」など、サイトによってはギフトカード購入時に手数料がかかる場合があります。

また、購入手数料がかからない場合でも、ビットコインでギフトカードを購入するときには必ずビットコインの取引手数料が発生するので注意が必要です。

税金の支払いが発生する可能性がある

ビットコインで一定額の利益を出した状態で、amazonギフトカードを購入すると、購入額分のビットコインの利益を確定したとみなされます。

例えば、100万円の利益が出ている状態で、20万円分のamazonギフトカードを購入すると、20万円の利益を確定したということになってしまうのです。

ビットコインなどの仮想通貨で、20万円以上の利益を上げている場合、確定申告を行い税金を支払う必要があるので注意しましょう。

現在はamazon(アマゾン)で直接ビットコイン決済をすることはできませんが、ビットコインでamazonギフトカードを購入するれば、ギフトカードでamazonの商品が購入できることがわかりました。

「bitFlyer」や「amaten」など海外も合わせ計6つのサイトをご紹介しましたが、以下の点には注意が必要です。

利用サイトの会員登録が必要
ビットコインを送金するには手数料がかかる
ビットコインでの購入、決済に税金がかかる場合がある

ビットコインを使ってamazon(アマゾン)で購入したい商品がある方は、ぜひamazonギフトカードの購入を検討してみてはいかがでしょうか。