目次

    全ての目次を見る
  1. ①仮想通貨取引所「bitFlyer」からイーサリアム(ETH)を出金する方法
  2. 【仮想通貨取引所の出金手数料一覧】イーサリアム(ETH)の出金方法
  3. ②ウォレット(MyEtherWallet)からイーサリアム(ETH)を出金する方法
  4. 【まとめ】イーサリアム(ETH)の出金方法
Large ethereum

イーサリアムを購入したはいいけど、「出金して別の取引所やウォレットに移動させたい 」「出金にはお金がかかるの?」 などの疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事では

  1. 仮想通貨取引所(bitFlyer)からイーサリアムを出金する方法
  2. ウォレット(MyEtherWallet)からイーサリアムを出金する方法

の2つのケースに分け、それぞれの出金方法を解説していきます。

まず初めに、国内の仮想通貨取引所「bitFlyer」からイーサリアムを出金する方法を確認していきましょう。

イーサリアムの特徴について詳しく知りたい方は関連記事「イーサリアムとは」をご覧ください。

bitFlyerからは以下の6ステップでイーサリアムの出金をすることができます。

【bitFlyerのイーサリアム出金手順】

  1. 「入出金画面」へ移動
  2. 「ETH ご送付」の選択
  3. 「ラベル」の追加
  4. 出金するイーサリアムの数量を入力
  5. 二段階認証コードの入力
  6. 完了画面の確認

では、PCを活用したイーサリアムの出金手順について画像と一緒に確認していきましょう。

(bitFlyerのスマホアプリでの出金方法については、以下の「bitFlyerの使い方説明書」の記事をご覧ください)

  • [1]まずビットフライヤーにログインして、ホーム画面の左側にある「入出金」を選択します。

  • [2]次に「ETH ご送付」をクリック。

  • [3]そうすると以下のようなラベル(※)を設定する画面が表示されます。以下の①と②を入力して「追加する」をクリックします。

    「ラベル」:宛先のニックネームなど自身で設定する
    「イーサリアムアドレス」:送付先のイーサリアムのアドレス

(※)ラベルを設定しておくことで、今後同じ宛先に出金するときにイーサリアムアドレスを入力しなくても、ラベルを選択するだけで送金が可能になります。

  • [4]ラベルの設定が完了すると、登録したラベルが表示されるのでチェックボックスにチェックを入れます。

  • [5]ラベルの下に表示されている「送付数量(ETH)(②)」に出金するイーサリアムの数量を入力。
    入力後、「イーサリアムを外部アドレスに送付する(③)」をクリック。

【注意事項(出金手数料について)】
bitFlyerではイーサリアムを出金するのに、出金手数料として別途0.005ETHがかかるのでご注意ください。

※今回はラベルを「Moblock2(①)」、送付数量を「0.005ETH」としています。

  • [6]あらかじめ二段階認証を設定している場合、以下の画面が表示されます。

    メールや認証アプリなどで「二段階認証コード」を確認して入力し、「送付を確定する」をクリックします。

※二段階認証について詳しく知りたい方は、ビットフライヤーのFAQをご覧ください。

  • [7]そうすると、画面下部に緑の文字で「〇〇〇ETHの送付手続きを受け付けました」と表示されます。

以上で、イーサリアムの出金手続きは完了です。

指定したアドレスにイーサリアムが入金されているか確認しましょう。

それでは次に、出金の際にかかる「出金手数料」を、仮想通貨取引所ごとに確認してみましょう。

国内の主な仮想通貨取引所の出金手数料を、以下にまとめました。(2018年7月19日時点)

※表は横にスクロールさせることができます。

取引所 手数料
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.005ETH
(約270円)
Zaif(ザイフ) 0.001〜0.005ETH
(約54〜270円)
bitbank(ビットバンク) 0.005ETH
(約270円)
DMM Bitcoin 無料
GMOコイン 無料

DMM BitcoinとGMOコインの出金手数料は「無料」ですが、他の3つの取引所は最大で0.005ETH(日本円で270円程)かかることがわかります。

ただし、DMM BitcoinとGMOコインでは、出金などの取引データを承認するマイナーへの手数料はお客様負担ということが記載されているのでご注意ください。

日本円の手数料の表記は2018年7月19日現在のもので、イーサリアムの相場によって変動するのします。

ここまで、仮想通貨取引所から出金する方法や、手数料についてご紹介してきました。

続いて、ウォレット(MyEtherWallet)からイーサリアムを出金する方法を確認しましょう。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、以下の5つのステップで出金することができます。

【MyEtherWalletのイーサリアム出金手順】

  1. 「Ether/トークンの送出」の選択・ウォレットの解除
  2. 「送出先アドレス」の「送出数量」
  3. 送金手数料の設定
    送金手数料を高く設定するほど、早く送金が完了する傾向にあります。
  4. トランザクションの送出
  5. 内容の確認と処理の実行

(MyEtherWalletについて詳しく知りたい方は、以下の「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の特徴/作り方/使い方を1から解説」をご覧ください)

早速、具体的な手順を画像とともに確認していきましょう。

  • [1]MyEtherWalletにアクセスし、上部にある「Ether/トークンの送出」を選択します。
  • [2]そうすると以下の画面が表示されるので、以下の3つの作業を行なってください。
    ①でウォレットを操作する端末やフレーズを選択。
    ②に秘密鍵を入力
    ③「解除」をクリック。

※今回は「秘密鍵」を使ってウォレットを操作していきますが、ご自身にあった操作方法を選択してください。

  • [3]以下の画面が表示されたら、①と②を入力します。
    ① 「送出先アドレス」:送付先のイーサリアムアドレス
    ②「送出数量」:出金するイーサリアムの数量

  • [4]次にマイナーに支払う手数料を設定し、「トランザクションを生成③」をクリックしてください。

手数料は画像内では「ガスリミット①」「ガス価格②」と表記されています。ガスリミットとガス価格については以下の「イーサリアムのGas(ガス)とは」の記事をご覧ください。

  • [5]手数料(ガス)を設定したら、「トランザクションを送出」をクリックします。

  • [6]そうすると以下の画面が表示されます。
    内容を確認して問題がなければ「はい、問題ありません!処理を実行します」をクリック。

以上で、MyEtherWallet(ウォレット)からのイーサリアムの出金は完了です。

手続きが完了すると、以下のように画面の下部に緑色のバナーが表示されます。

そこに表示される「Verify Transaction」と「Check TX Status」をクリックすると、出金の手続きの状況を確認することができます。

【注意事項(送金時間について)】
イーサリアムの着金までの時間は、最短で10秒、最長で数日かかります。

着金までの時間は、イーサリアムのネットワークの混雑状況によって変動します。

2018年5月にMoblock編集部でイーサリアムの送金時間を計測したところ、「37秒」で送金が完了しました。

(イーサリアムの送金時間について詳しく知りたい方は、以下の「イーサリアム(ethereum/ETH)の送金は遅い?」の記事をご覧ください)

イーサリアムの出金方法を、「仮想通貨取引所(bitFlyer)」と「ウォレット(MyEtherWallet)」にわけて解説してきました。

以下にポイントをまとめます。

  • bitFlyerは出金手数料が0.005ETHかかる
  • 出金手数料は取引所によって異なり、無料〜0.005ETH程度かかる。
  • MyEtherWalletは自身で出金手数料(ガス)の調節が可能。
  • イーサリアムの送金時間はネットワークの混雑状況によって変動し、送金に10秒〜数日かかる場合もある。

ご自身にあった出金方法で、イーサリアム(ETH)の出金を行ってみてください。

イーサリアムが管理できるそのほかの取引所やウォレットを知りたい方は、以下の「イーサリアムの取り扱い取引所23選」「イーサリアムのウォレット12選比較」の記事をご覧ください。