目次

    全ての目次を見る
  1. 【一覧】複数のアルトコイン対応のウォレット
  2. 【Coinomi】アルトコイン対応のオススメウォレット①
  3. 【MyEtherWallet】アルトコイン対応のオススメウォレット②
  4. 【Exodus】アルトコイン対応のオススメウォレット③
  5. 【TREZOR】アルトコイン対応のオススメウォレット④
  6. 【Ledger Nano S】アルトコイン対応のオススメウォレット⑤
  7. 【まとめ】アルトコイン対応のウォレット5選
Large young woman thinking with blackboard 487756038 1245x846

取引所の倒産やハッキン被害など、第三者責任によるリスクから自分の仮想通貨を保護する仮想通貨専用のウォレット。

国内では、Mt.Gox(マウントゴックス)やコインチェクの事件をきっかけに、取引所で仮想通貨を管理するのではなく、自分のウォレットで仮想通貨を管理したいという方も多いのではないでしょうか。

中でも、本記事をご覧になっている方は、

「数種類のコインをまとめて管理したい」
「複数のアルトコインに対応しているウォレットを知りたい」

など、様々なニーズをお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

そこでMoblockでは、複数のアルトコインに対応しているウォレットサービスについて、対応通貨や特徴をご紹介します。

では早速、この記事で紹介する複数のアルトコイン対応のウォレットについて確認していきましょう。

この記事で紹介するアルトコイン対応のウォレットは、以下の5つです。

  1. Coinomi(コイノミ)
    155種類の仮想通貨に対応したウォレット。iPhone/Androidなどのモバイルで仮想通貨を管理します。
  2. MyetherWallet(マイイーサウォレット)
    イーサリアムや、イーサリアムベースのトークン(AugutやGolemなどが該当します)を保管できる代表的なウォレットで、MacやWindowsなどのPCで使用可能です。
  3. Exodus(エクソダス)
    イーサリアムやライトコイン、ダッシュなど計30種類以上のアルトコインに対応した、ウォレットで、MacやWindowsなどのPCで使用できます。
  4. TREZOR(トレザー)
    チェコにある『SatoshiLabs社』が販売するハードウェアウォレット(※)で、今回紹介するウォレットの中では唯一Nem(XEM)に対応しています。
  5. Ledger Nano S(レジャーナノエス)
    フランスにある『Ledger社』が販売するハードウェアウォレットで、ハードウェアウォレットの中で最も対応通貨数が多く、リップルも管理できます。

では早速、各ウォレットの概要を確認していきましょう。

■ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは、仮想通貨を使用するのに必要な、秘密鍵やアドレスなどの情報を、独自の媒体(USB型やカード型があります)で管理するウォレットのことです。

仮想通貨のウォレットの中で、最もセキュリティに優れていると言われているため、ウォレット作成の際にセキュリティを重視する方にオススメです。

Coinomi(コイノミ)は2014年にリリースされたモバイルウォレットで、対応通貨は以下の通りです。

【対応通貨一覧】

Bitcoin Abncoin Adcoin Aelf
Aeton Asiacoin Atlant Auroracoin
Bartercoin Bate Bitcoin Atom Bitcoin Cash
Bitcoin Gold Bitcoin Plus Bitcoin Private Bitcoin Token
BitcoinZ Bitcore BitdiceCasino BritSend
Blockcoin Britcoin Callisto CanYaCoin
Canada eCoin Cannacoin CEEK SmartVR Clams
Clubcoin Coinlancer Compcoin ConcertVR
Crave Credo Crown Dalecoin
Dash Defcoin Denarius Dent
Dentacoin Diamond Digibyte Digitalcoin
Dogecoin Ecoin EDRCoin EGulden
Emc2 Enjin Coin Ethereum Ethereum Classic
Europecoin Exclusivecoin Expanse Feathercoin
Firstcoin Flashcoin Flixxo Fujicoin
FundFantasy Game Credits GCRCoin Gobyte
Gridcoin Groestlcoin Gulden HellenicCoin
Hempcoin Hive Project Token InsaneCoin Internet of Pepople
IXCoin Knowledge Kobocoin Komodo
Landcoin LAToken LBRY Credits Linx
Litecoin Litecoin Cash LocalCoinSwap Local World Forwards
Lympo Lynx MARK.SPACE Minexcoin
Mix MobileGo Monacoin Musicoin
Myriad Namecoin Navcoin Neoscoin
Neuro NewYorkCoin NovaCoin NuBits
NuShares OKCash Omnilayer onG.social
Peercoin Pesobit Pinkcoin PIRL
Pivx Poa PosW Potcoin
PowerLedger Putincoin Reddcoin Ripio Credit Network
Rivetz Rubycoin ShadowCash Shivom
Skraps Smartcash Smileycoin Solarcoin
Stratis Substratum Syscoin Tether (USDT)
The LendingCoin BAR Toacoin U.CASH
Ultimate Secure Cash UmbrellaCoin Unobtanium VCash
Verge Vertcoin Viacoin Viberate
VIT Vivo Voxels Vpncoin
Wax Whitecoin Wincoin ZenCAsh
ZCash ZClassic ZCoin Zencash
Bitcoin Test Dogecoin Test Litecoin Test

Coinomiは2018年7月時点で、アルトコインとビットコイン合わせ155種類に対応しています。

また、Coinomiの公式HPによると、この表に記載した以外にも、イーサリアム系のトークンを自分で追加することが可能です。

Coinomi(コイノミ)の特徴

  • ウォレット内で仮想通貨の両替が可能
    仮想通貨の両替所のShapeshif(シェイプシフト)とChangelly(チェンジリー)と連携しているため、ウォレット内で保有している仮想通貨を別の通貨に両替することができます。
  • リップル(XRP)とNEM(XEM)には非対応
  • 日本語対応
  • 無料で作成が可能
  • iPhone/Androidで作成可能

Coinomiが自分の管理したいアルトコインに対応しており、お手持ちのスマートフォンで資産を管理したいという方に、Coinomiはオススメです。

ちなみに、2018年にはPC版のウォレットがリリースされます。

Coinomiを作成したい方は、以下のページから作成してください。

画像参照元 https://www.myetherwallet.com/

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)はイーサリアムや、イーサリアムベースのトークンを保管できる代表的なウォレットで、MacやWindowsなどのPCで使用可能なデスクトップウォレットです。

※一部のAndroid端末でも作成が可能ですが、iPhone/iPadでは作成できいないのでご注意ください。

以下、マイイーサウォレットの対応通貨です。

【対応通貨一覧】

  1. イーサリアム
  2. イーサリアムクラシック
  3. 任意のERC20トークン

ERC20とは、イーサリアムでトークンを発行するための規格のことで、ERC20を基に作成されたトークンがERC20トークンです。

ERC20トークンには、Augur(REP)やGolem(GNT)、BinanceCoin(BNB)などが該当します。

マイイーサウォレットでは、イーサリアム・イーサリアムクラシックに加えて、任意のERC20トークンの管理が可能です。

ERC20トークンは、ERC20 Tokens list - EidooEtherscan Token Tracker Pageで確認できるだけでも、500種類以上あります。

自分の管理したいアルトコインの多くがERC20トークンに該当している場合、マイイーサウォレットがオススメです。

<※>アカウントを取得している場合、以下の方法で対応通貨一覧を確認することができます。
(1)MyetherWallet(マイイーサウォレット)の【お財布情報の確認】メニューを選択し、ログイン
(2)画面右下のトークン残高にある【Show All Tokens】クリック

マイイーサウォレットの特徴

  • 日本語に対応
  • ハードウェアウォレットとの連携が可能
    後述するLedger Nano SやTREZORと連携させることで、自分のアルトコインをハードウェアウォレットで安全に管理することが可能です。

MyEtherWalletを作成したい方は、 MyEtherWallet公式サイトにアクセスしてください。

Exodusは、ビットコインとアルトコイン含め、以下の32種類の仮想通貨に対応したPC版のウォレットです。

【Exodus対応通貨一覧】

Bitcoin Litecoin Ethereum
Dash Golem Augur
Decred Aragon Bitcoin Plus
Gnosis Bitsend OmiseGo
Bancor Civic Ethereum Classic
District0x SALT Bancor
Bitcoin Gold Edgeless Matchpool
Numeraire iExec RLC Status
WeTrust Wings 0x
Storj Ripio One-Click EOS Registration
Digibyte Zcash

マイイーサウォレットと比較して、対応通貨数は劣ります。

ただ、マイイーサウォレットではイーサリアム系のアルトコインしか管理できなかったのに対し、Exodusではライトコインやダッシュ、ジーキャッシュなどの人気のアルトコインを管理することができるのが優位点です。

Exodus(エクソダス)の特徴

  • ウォレット内で両替が可能
    仮想通貨両替所のShapeShift(シェイプシフト)と連携しているため、ウォレット内で簡単に別の仮想通貨へ両替することができます。<※>
  • 使いやすく見やすい
    日本語対応ではないものの、Exodus(エクソダス)はシンプルな配列と分かりやすい表示であるため、英語がわからなくても使いやすいデザインと言えます。また、法定通貨に換算して表示できる機能もあります。
  • ポートフォリオ機能が搭載

現時点でExodusは、PC版しかありませんが、今後モバイル版のウォレットもリリース予定です。

イーサリアム系以外の仮想通貨を管理したいという読者の中で、Exodusが自分の管理したいアルトコインに対応しており、PCでアルトコインを管理したいという方にExodusはオススメです。

Exodusを作成したいという方は、 Exodus(エクソダス)ダウンロードページにアクセスしてください。

画像参照元 https://trezor.io/

TREZORはセキュリティの最も優れているハードウェアウォレットの一つで、以下のアルトコインに対応しています。

【対応通貨一覧】

Bitcoin Litecoin DASH
Zcash Btcoin Cash Bitciub Gold
Ethereum Ethereum Classic Expanse
UBIQ NEM Namecoin
Dogecoin 任意のERC20トークン

TREZORは、マイイーサウォレットと連携させることが可能です。

そのため、ビットコインやイーサリアムに加えて、任意のERC20トークンを管理することができます。

TREZOR(トレザー)の特徴

  • NEM(XEM)に対応
    NEM(XEM)が公式にリリースしているNano Wallet(ナノウォレット)と連携させることで、NEM(XEM)を管理することができます。現在、ハードウェアウォレットでNEMに対応しているのはTREZORのみです。(※2018年7月15日時点)
  • 複数のアカウントの作成が可能
    アカウントを使い分けることができれば、たとえば「マイニングの受け取り用口座」「決済の時に使う口座」「貯金用の口座」など、用途別での管理が可能なので、便利です。
  • 有料
    ¥11,570(€89,公式価格)
    ¥12,900(公式代理店価格)<※3>

TREZORには、Trezor OneとTrezor Model Tの2つのタイプがあるのですが、公式サイトによると、Trezor Model Tモデルでは、現在未対応の**Ripple(XRP)やMonero (XMR) 対応予定です。

画像参照元 https://www.ledgerwallet.com/

Ledger Nano SもTREZOR同様、セキュリティの最も優れているハードウェアウォレットの一つで、以下のアルトコインに対応しています。

【対応通貨一覧】

Bitcoin Ethereum Litecoin
FIDO U2F Dogecoin Zcash
DASH STRATIS Ripple
HELLO BitcoinCash Komodo
Ethereum Classic POSW ARK
EXPANSE UBIQ PIVX
VERTCOIN VIACOIN NEO
STEALTH Bitcoin Gold Stellar
HCASH DIGIBYTE PEERCOIN
QTUM BITCOIN PRIVATE ZENCASH
WOLEET NANOVAULT PEERCOIN
ZCOIN TRON

Ledger Nano S(レジャーナノエス)の特徴

  • 対応通貨数が豊富
    ビットコイン、イーサリアムに次いで時価総額3位の仮想通貨Ripple(XRP)に対応しています。
  • アカウントの使い分けができない
    TREZOR(トレザー)と異なり、アカウントの使い分けをすることはできません。
  • NEM(XEM)非対応
    時価総額上位にランクインしているNEM(XEM)への対応がありません。(※2018年7月19日時点)
  • 有料
    10,270円(79€,公式価格)
    15,800円(正規代理店価格)

Ledger Nnoa SはTREZORと比較して価格が高いですが、リップルに対応しているのが特徴です。

また、公式ブログによると、モバイル版(Android/iOS端末)の公式ウォレットを年末にリリース予定と発表しています。

モバイル版がリリースされることで、Ledger Nano S起動時にPCが不要になり、モバイル端末とLedger Nano S(レジャーナノエス)本体を用いて操作ができるようになると公表しています。

本記事で紹介したウォレットを対応通貨数と共におさらいしましょう。

  • Coinomi(コイノミ)
    →155種類以上のアルトコインに対応したモバイルウォレット。ウォレット内で仮想通貨の両替が可能なことが特徴です。
  • MyetherWallet(マイイーサウォレット)
    →イーサリアムや任意のERC20上のトークンの管理が可能なデスクトップウォレット。
  • *Exodus(エクソダス) *
    →32種類の仮想通貨に対応しており、イーサリアム系以外のアルトコインをPCで管理したいユーザーにオススメ。
  • Trezor(トレザー)
    最もセキュリティに優れたハードウェアウォレットの一つ。NEM(XEM)に対応していることや複数のアカウントの作成ができることが特徴です。
  • Ledger Nano S(レジャーナノエス)
    ハードウェアウォレットの一つで、Ripple(XRP)に対応していることが特徴です。

対応通貨が多いウォレットでも、保有しているアルトコインが未対応の場合もありますので、作成する前にウォレットの公式サイトから確認してください。

また、上記で紹介したウォレットに保有しているアルトコインが対応していない場合は、各プロジェクトの開発陣がリリースしている公式ウォレットを使うのが良いでしょう