目次

    全ての目次を見る
  1. イーサリアムを無料で取得する方法
  2. 【イーサリアムを無料で取得する方法①】MultiCoin Faucetを利用する
  3. 【イーサリアムを無料で取得する方法②】bitFlyerを使ってビットコインを無料で取得し、イーサリアムに変える
  4. 【まとめ】イーサリアムを無料で取得する方法
Large ethereum

イーサリアムを取得する場合、仮想通貨の取引所で購入するのが一般的です。

しかし、本記事をご覧になっている方は、

「イーサリアムって無料でもらえるの?」
「お金をかけずにイーサリアムが欲しい!」

などと気になっている方がいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は、イーサリアムを無料で取得する方法について画像付きで詳しく紹介していきます。

まずは、次の段落からイーサリアムを無料で取得する方法とメリット・デメリットをみていきましょう。

(イーサリアムについて詳しく知りたい方は、以下の「イーサリアムとは?」の記事をご覧ください)

イーサリアムを無料で取得する方法は、以下の2つの方法があります。

  1. MultiCoin Faucetというサイトを利用して、無料でイーサリアムを取得する
  2. bitFlyerが提供するサービスを使って、ビットコインを無料で取得し、イーサリアムに変える

以下の段落で2つの取得方法の概要とメリット・デメリットを紹介していきます。

MultiCoin Faucet(マルチコインファセット)とは、サイト内のゲームに参加することで、無料で仮想通貨を取得することができるサイトです。

メリット・デメリットは以下の通りです。

■メリット

  • 手軽にイーサリアムを取得できる
    →サイトに登録してゲームをするだけで、簡単にイーサリアムを取得できます

■デメリット

  • 無料でイーサリアムを稼ぐには不向き
    →一度にもらえる額は0.021~20.41円程度のイーサリアムで、ゲームのプレイ回数も30分に1回と制限があります。 ※記事執筆時点(2018年7月24日)
  • 日本語未対応
    →英語表記のみなので、英語が苦手な方には使いづらいかもしれません

では、次に、2つ目の取得方法を見ていきます。

大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が提供する「ビットコインもらう」というサービスを使って、ビットコインを無料で取得し、イーサリアムに変えるという方法があります。

メリット・デメリットは以下の通りです。

■メリット

  • 1回で数万円相当のビットコイン(BTC)が取得できる
    →参加する会員登録やアンケート回答によっては、数千円~数万円相当のビットコインが取得できます
  • 日本語対応
    →日本で設立された仮想通貨の取引所ですので、日本語に対応しています

■デメリット

  • ビットコインを取得するまでに最大120日間かかる
    →高額なサービスになるとビットコインを取得するのに最大120日間待つ場合もあります。

さて、2つの取得手順の概要とメリット・デメリットを理解したところで、 次の段落では、それぞれのサービスの概要と取得手順を画像付きで紹介していきます。

MultiCoin Faucetは、前述したとおり、サイト内のゲームに参加することで、無料でイーサリアムを取得することができるサイトです。

サービスの概要は、以下の通りです。

  • サイト内で遊べるコンテンツ:ゲーム、抽選 など
  • 取得できる仮想通貨:イーサリアムとビットコインの2種類
  • 対応言語:英語表記のみ
  • ユーザー数:17万6717人(2018年7月23日時点)

今回は、Roll Diceという簡単に遊べるゲームを使って、イーサリアムを無料で取得する方法を紹介します。

手順は以下の通りです。

  1. MultiCoin Faucetへ登録
  2. Roll Diceというゲームで、イーサリアムで取得する
  3. イーサリアムを出金する

次の段落では、イーサリアムを無料で取得する手順を画像付きで紹介します。

※サイト内は、すべて英語表記になりますので、英語が苦手な方は、日本語設定に変更しておくと良いでしょう。

Google Chromeで日本語表示へ変更したい場合
翻訳ツール機能を使用することで、英語から日本語に表示を変更することができます。
設定はGoogle Chrome ヘルプから確認することができます。
設定が完了したら、英語表記サイトの上部には、自動的に翻訳ツールが表示されるようになりますので、日本語に表示を変更するように選択してください。

まずは、MultiCoin Faucet(マルチコイン・ファセット)へアクセスし、登録を行っていきます。

トップページの画面下部にある『REGISTER(登録)』をクリックすると、以下の登録情報入力ページへ移動します。

画面上部に不正ログインに関するWARNING(警告)が表示されています。

意訳すると以下の通りです。

WARNING(警告)
複数のユーザーが同じIPアドレス<※1>からこのサイトへ登録、ログインすると、すべてのアカウントがブロックされ、残高が失われます。
また、このサイトではVPN<※2>の使用を許可していません。
このサイトでJavascriptを有効にする必要があり、登録しないと使うことができません。

つまり、アカウントには1つのパソコンにつき1つということが原則であり、個人のパソコンからアクセスする問題ありません。

<※1>インターネットに接続する機器の識別番号 <※2>企業で用いられる、拠点間の専用線を設ける接続のこと。暗号化情報で通信し セキュリティが高い。

警告を確認したら、以下の情報を入力していきます。

  1. ユーザーネーム
  2. メールアドレス
  3. パスワード
  4. パスワード(確認)
  5. ビットコインの受取アドレス<※>(受取アドレスがある場合のみ入力)
  6. イーサリアムの受取アドレス(受取アドレスがある場合のみ入力)

<※>受取アドレスとは、簡単にいえば、銀行口座情報のようなものです。取得したイーサリアムを送金してもらうために必要となります。

入力を行い、下にスクロールすると、
Click or touch 〇〇〇(〇〇〇をクリックするかタッチする)
と表示がされますので、〇〇〇に対応するロゴをクリックするか矢印をロゴに合わせます。
(今回は、Airplane(飛行機)だったので、飛行機のロゴをクリックします)

そして、その下にある『REGISTER(登録)』をクリックすれば登録は完了です。

これで登録が完了したので、早速ゲームで遊んでみましょう。

次に、Roll Diceというゲームで無料でイーサリアムを取得していきます。

登録が完了したらユーザーネームとパスワードでログイン。

すると以下のページへ移動しますので、右側の『GO TO ETHEREUM FAUCET』をクリックして次に進みます。

以下のページへ移動しますので、画面上部の『Games』メニューから『Roll Dice』をクリックして次に進みます。

『Roll Dice』をクリックすると、Roll Diceのゲームができるページへ移動します。

画面の真ん中に、
Click or touch 〇〇〇(〇〇〇をクリックするかタッチする)
と表示がされますので、〇〇〇のロゴをクリックするか矢印をロゴに合わせます。 (今回は、Musical Note(音符)だったので、音符のロゴをクリックします)

その下に、
Slide to Roll(サイコロを振るためにスライドする)
という表示があるので、左から右にスライドさせます。

スライドさせると、以下の表示がでます。

<日本語訳>

  • The roll number is: 〇〇〇〇(番号は〇〇〇〇です)
  • You have won 0.00000040 ETH and 3 raffle tickets.(0.00000040 ETHと3枚の抽選券を獲得しました)

つまり、0.00000040ETH(=0.021円)をゲットすることができました。

The roll numberは、0~10,000まで振り分けられ 、番号が大きいほどもらえるETHが大きくなります。
最大で0.00040960ETH(=20.41円)/回を取得することができます。

ただしRoll Diceは30分に1回できるゲームとなっているので、時間を空けてサイトへアクセスする必要があります。

最後に、MultiCoin Faucetで取得したイーサリアム(ETH)をご自身のウォレットへ送金する方法を紹介します。
(0.00200000 ETH以上保有している場合に限り、外部への送金が可能です)

まずは、『ログイン』→『GO TO ETHEREUM FAUCET』の順でアクセスし、以下のページまで進みます。
この画面の右部にあるAccountメニューから『Withdraw(引き出す)』をクリックして、次に進みます。

『Withdraw』をクリックすると、以下の送金ページへ移動します。

送金する方法として、以下の2種類あります。

  • FaucetHubウォレットを使用して引き出す
  • 他のウォレットを使用して引き出す

(今回は後者の他のウォレットして引き出す方法で説明していきます)

右下にある『Withdraw using another processor(他のウォレットを使用して引き出す)』をクリックします。

『Withdraw using another processor』をクリックすると、以下のページへ移動します。

以下の3点を入力し、『Withdraw(引き出す)』をクリックすると送金の完了です。

  1. 送金したいイーサリアムの数量
  2. イーサリアムの受取アドレス<※>
  3. 登録時に設定したパスワード

<※>登録時にイーサリアムの受取アドレスを設定していれば、自動的に入力されます。

では、次にもう1つの方法を以降の段落でみていきましょう。

次に紹介するのは、仮想通貨の取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が提供する「ビットコインをもらう」サービスを使って、ビットコイン(BTC)を無料で取得し、イーサリアム(ETH)に変えるという方法です。

ビットコインをもらう」サービスとは、bitFlyer 経由でサイトのサービスを利用すると、ビットコイン(BTC)を無料でもらうことができるサービスです。

インターネットのサービスとしては、

  • 会員登録
  • アンケートへ回答
  • 商品購入
  • カードまたは口座発行
  • 予約申込
  • 買取・査定サイトの利用

など様々です。

また、もらえるビットコイン(BTC)の金額は、2種類あります。

  • 買い物した金額の数%のビットコイン(BTC)がもらえる
  • 〇〇〇円相当分のビットコイン(BTC)がもらえる

bitFlyer を使ってイーサリアム(ETH)を取得する方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer へ登録する
  2. bitFlyer へログインし、会員登録やアンケート回答などを行う
  3. 取得したビットコイン(BTC)をイーサリアム(ETH)に変える

では、一つずつ手順を紹介していきます。

「ビットコインをもらう」のサービスを利用するには、まずbitFlyerへ登録する必要があります。 手順は以下の通りです。

  1. bitFlyer公式サイトへメールアドレスを登録
  2. 受信したメールからbitFlyerにログイン
  3. 本人登録画面から名前や生年月日などの基本情報を入力
  4. 本人確認書類(アップロードのみ)を登録
  5. 取引目的を入力
  6. 銀行口座情報(入金に使用する銀行口座)、携帯電話認証登録

以上の手順を踏み、bitFlyerから承認されハガキが自宅に届けば、登録は完了です。

(bitFlyerについて詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください)

登録が完了したら、実際にbitFlyerへログインし、会員登録やアンケート回答などを行います。

まず、bitFlyerへログインをし、画面左部にある「ビットコインをもらう」メニューをクリックし、以下のページへ移動します。

ここでは、まず、ビットコインを無料で確実に取得するために、画面の右側にある注意事項を確認しておきましょう

注意事項は簡単にまとめると以下の通りです。

  • bitFlyerを経由してサービスを必ず利用すること
  • 登録、商品購入等が完了するまでの間に他のサイトにアクセスしないこと
  • bitFlyer で登録したメールアドレスとは異なるメールアドレスでサービスを利用しないこと
  • 申込の前に一度クッキーを削除し、ブラウザを再起動しておくこと
  • iOS11 以降の端末の方はITP設定を解除して利用すること

注意事項を確認したら、興味のあるカテゴリーを見ていきます。

なお、カテゴリーの見方は以下の通りです。

■カテゴリーの見方

1.ビットコイン:もらえるビットコインの額
2.成果対象:ビットコインをもらうために必要な行動(会員登録/アンケート回答など)
3.獲得時期:2を実施してからビットコインをもらえるまでの期間

今回は、無料で会員登録できるU-NEXTのカテゴリーで紹介していきます。

画面真ん中にある「ビットコインをもらう!」を選択し、クリックすると、U-NEXTの公式ページへ飛びますので、新規会員登録を行います。
作業自体は以上です。

登録が完了すると、メールアドレスに完了メールが届くので確認してください。

無事にビットコイン(BTC)が付与されると、サイト内の『お取引レポート』→『ビットコインをもらう』にてビットコイン(BTC)を獲得できたことを確認することができます。

最後に取得したビットコインでイーサリアムを購入しましょう。

bitFlyerにログインし、上の画像の赤ワクで囲んだbitFlyer Lightningをクリックし、以下の画面に遷移してください。

赤ワクで囲んだ箇所で、「①数量」にイーサリアムの購入希望数量(最小注文単位は0.01ETH)、「②価格」に購入希望額を入力します。

入力後、「買い」をクリックすると、注文が確定され、取引が成立すれば購入完了です。

ここまで無料でイーサリアムを取得する方法を見ていきましたが、以下の2つの方法がありましたね。

■イーサリアムを無料で取得する方法

  1. MultiCoin Faucetというサイトを利用して、無料でイーサリアム(ETH)を取得する
  2. bitFlyerが提供するサービスを使って、ビットコイン(BTC)を無料で取得し、イーサリアム(ETH)に変える

それぞれの取得方法で、メリット・デメリットがあるかと思いますので、ご自身に合った方法で、ぜひイーサリアムを無料で取得してみてください。