目次

    全ての目次を見る
  1. Binance(バイナンス)の投票機能も話題に?
  2. Binance(バイナンス)とは?
  3. 【概要】Binance(バイナンス)の上場コインの人気投票とは
  4. 【メリット】Binance(バイナンス)人気投票のメリット
  5. 【投票方法と結果】Binance(バイナンス)人気投票1〜5回目の投票方法と結果
  6. 【上場後の通貨の動き】Binance(バイナンス)人気投票上場後の通貨の動き
  7. 【投票参加方法】Binance(バイナンス)人気投票の参加方法
  8. 【まとめ】Binance(バイナンス)人気投票のまとめ
Large binance logo  1

仮想通貨取引所であるBInanceは、取り扱い仮想通貨が多く仮想通貨の上場(取り扱い)スピードが早い、そして仮想通貨売買の手数料が安いなどの理由から話題となっておりますが、利用者の投票によっても上場する仮想通貨が決まるのはご存知でしょうか?

上場は時に価格が上がるイベントとなることから、所有している通貨を上場させたいと思う方や、購入したい通貨を上場させたいと思う方も多いかと思います。

さらには、

『上場は投票によってどのように決まるのか?』

『投票をしたいけど、投票の方法は?』

など気になられている方も少なくはないはず。

そこで今回の記事では、Binanceの投票についてを投票の概要から、投票への参加方法まで解説していきます

まずはBinanceの特徴についておさらいした上で、Binanceの投票について見ていきましょう。

Binance(バイナンス)は、2017年7月に設立された中国の仮想通貨取引所です。

登録ユーザーが150万人を突破し、24時間の出来高が最高3位(21億ドル)をマークしたと2017年12月15日のレポート(※1)で発表されました。

管理画面が日本語に対応しており、操作も簡単なため国内のユーザーも急増しています。

社名 Binance
設立 2017年7月
拠点 香港
代表取締役 ChangPeng Zhao(OKCoinの元共同創業者)
取扱通貨の種類 99種類(2018/1/5現在)
基軸通貨 bitcoin(BTC)
Binance coin(BNB)
Ethereum(ETH)
USD Tether(USDT)
取引手数料 0.1%(BNBコイン(※2)を使用して手数料を支払うと0.05%)

Binance(バイナンス)は他の取引所と比べ、取扱通貨の種類が多いことと手数料の安さが目立ちます。

また、Binance(バイナンス)はビットコインの分裂(ハードフォーク(※3))により派生した通貨の付与に、積極的に関与しています。
ビットコインは過去5回のハードフォークが行われ、以下のコインが誕生しました。

  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインゴールド(BTG)
  • ビットコインダイヤモンド(BTD)
  • スーパービットコイン(SBTC)
  • ビットコインX(BCX)

Binanceはフォークされたコインはすべて対応する予定であると、Twitterで意思を示しており、今のところすべてのフォークコインが付与されています。

(※1)Binance Monthly Data Report (5)
(※2)BNBコイン(Binance coin)とは、Binance独自に発行している仮想通貨です。
(※3)ハードフォークについての詳細は以下の記事を参照ください。

Binance(バイナンス)は毎月1回、上場させるコインを人気投票で決定する「Community Coin of the Month」というイベントを開催しています。

通貨の上場とは、取引所で通貨の売買を可能にすることをいいます。
Binanceへ上場すると出来高の増加や価格の上昇が期待され、多くの通貨がBinanceへの上場をねらっています。

Binance側の都合だけでなく、 ユーザーから人気のある通貨を上場させることのできるこのイベントは、ユーザー数の増加に繋がり、売買が活発になることが期待されます。

人気投票(Community Coin of the Month)の特徴として、以下があげられます。

  • 月に1回実施している(毎月投票期間が設定されている)
  • 投票はBinanceユーザーで、BNBコインを保持している必要がある
  • 複数の通貨へ投票が可能(1回の投票につき0.1BNBが必要)
  • 1位になると無料でBinanceに上場できる(1度に複数の通貨が上場することもある)
  • 上場後に取引出来高や価格が上昇しやすい

上場させるコインを人気投票で決定するメリットとして、以下の2点があります。

  • 応援している通貨に投票ができる
  • 通貨のトレンドが把握できる

自分が応援している通貨や保有している通貨に投票ができ、投票が多ければBinanceに上場してBinance上で取引が可能になります。

これまでBinanceに上場した通貨は、上場後に価格が上がりやすいという特徴もあります 。
上場はできなくても、人気投票にノミネートされただけで価格が上がった通貨もありました。

通貨のトレンドが把握できるため、投票に参加しなくてもぜひ注目したいイベントです。

Community Coin of the Monthは過去に5回行われています。

そのときの投票方法や、上場したコインをご紹介します。

  投票期間 投票方法 上場コイン
第1回 2017/9/1~5 1票につき0.1BNB Stratis (STRAT)
Verge (XVG)
Bitquence (BQX)
SONM (SNM)
SingularDTV (SNGLS)
第2回 2017/9/30~
10/5
1票につき0.1BNB Substratum (SUB)
第3回 2017/10/31~
11/5
1票につき0.1BNB Zcoin (XZC)
第4回 2017/11/30~
12/5
①Binance公式Twitterをフォロー
②投票したいコインをリツイート
EthLend (LEND)
第5回 2017/12/31~
2018/1/5
1票につき0.1BNB 未定(2018/1/5現在)

1回目の投票結果は「Stratis (STRAT)」が1位になりましたが、合計5つのコインが上場しました。

投票するためには基本的に、1回あたり0.1BNBが必要になりますが、4回目の開催時のみ、Twitter上での投票方法に変更されています。

第1回目【The First Session of “Community Coin per Month”
第2回目【Community Coin of the Month - Round 2
第3回目【Community Coin of the Month - Round 3
第4回目【Community Coin of the Month - Round 4
第5回目【Community Coin of the Month - Round 5

次に、4回目までに人気投票で上場した通貨の動きについてご紹介します。

投票時から現在(2018/1/5)までに価格が上昇した通貨を赤く表示しています。

上場コイン 投票開始時の価格 現在(2018/1/5)の価格
Stratis (STRAT) 0.00160BTC 0.00095BTC(0.6倍)
Verge (XVG) 0.0000012BTC 0.0000104BTC(8.7倍)
Bitquence (BQX) 0.00018BTC 0.00063BTC(3.5倍)
SONM (SNM) 0.000017BTC 0.000031BTC(1.8倍)
SingularDTV (SNGLS) 0.000030BTC 0.000020BTC(0.7倍)
Substratum (SUB) 0.000013BTC 0.000108BTC(8.3倍)
Zcoin (XZC) 0.0026BTC 0.0067BTC(2.6倍)
EthLend (LEND) 0.0000017BTC 0.0000144BTC(8.5倍)

ほとんどの通貨で、上場後に価格が上昇しています。

また、価格が下がった通貨は約半分の下降にとどまりましたが、上昇した通貨はおよそ2倍〜8倍まで上昇しており、下降率に比べて上昇率が高いことがわかります。

最後に、今までご紹介してきた人気投票の、参加方法をご説明します。

  1. Binanceの口座開設
  2. 仮想通貨を入金
  3. BNBを購入
  4. 投票画面から投票

まず初めにBinanceに口座を開設し、アカウントを作成します。

Binance公式サイト にアクセスすると、下記のような画面が出ますので、入力していきます。

  • ①メールアドレスを入力する
  • ②パスワードを設定して入力する (8桁以上、大文字小文字を含める)
  • ③再度同じパスワードを入力する
  • ④規約の同意にチェックする
  • ⑤登録ボタンをクリック

以下のメールが届くので、「Eメールを確認します」をクリックします。

これでアカウントの作成が完了し、取引ができるようになります。

Binanceへの入金方法は、まずトップページの右上にある「資産」に矢印を持っていき、「預金の引き出し」をクリックします。

Binanceが取扱っている通貨が一覧に表示されますので、この中から入金したい通貨を選びます。

入金したい通貨の右側にある「預金」をクリックすると、入金用のアドレスが表示されます。

お使いの取引所から、表示された入金アドレスに通貨を送金すれば完了です。

【送金時の注意点】
Binanceは海外の取引所なので、日本円を直接入金することができません。

Binanceが取扱っている仮想通貨を、手持ちのウォレットや、口座開設済の取引所ですでにお持ちであれば、その通貨をBinanceに送金することが可能です。

しかし、投票に必要なBNBを購入するためには、Binanceの基軸通貨であるビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)を保持している必要があるため、BTCまたはETHをBinanceへ送金することをおすすめします。

入金が確認できたら、入金されたビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)からBNBを購入します。

「BTC Market」または「ETH Market」からBNBをクリックします。

以下のようなトレード画面が表示されるので、購入画面からBNBを購入します。

BNBを購入したら、投票画面(第5回)をクリックし、投票したい仮想通貨に投票します。

投票したい銘柄にチェックボタンを入れ、一番下にある「Vote」ボタンをクリックすれば投票完了です。

今もっとも話題性の高い仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の、人気投票について解説しました。

まだBinanceに上場していないコインもたくさんあります。
自分が応援している通貨が今後、候補に上がってくる可能性もあるので、注目しておいて損はありません。
また、今後価格が上昇する通貨の情報収集にも利用できるので、投票に参加しなくてもぜひチェックしておきたいイベントです。

Binanceの特徴やメリット/デメリット、手数料についての詳細を説明する記事もありますので、あわせてご覧ください。