目次

    全ての目次を見る
  1. BNB(バイナンスコイン)~Binanceで使用されている仮想通貨~
  2. 【概要】BNB(バイナンスコイン)の概要とは
  3. BNB(バイナンスコイン)のさまざまな用途
  4. BNB(バイナンスコイン)の特徴
  5. 【価格の推移】BNB(バイナンスコイン)のチャートで見る価格の推移
  6. 【購入方法】BNB(バイナンスコイン)の購入方法
  7. 【まとめ】BNB(バイナンスコイン)のまとめ
Large binance logo  1

仮想通貨の【BNB】(Binance coin/バイナンスコイン)をご存じでしょうか。

2017年7月に発行された通貨ですが、2018年1月10日現在、昨年12月中旬頃から約5倍に高騰しています。

仮想通貨の取引をしている方は、もしかしたら聞いたことがある通貨かもしれませんね。

この記事にたどり着いた方は

『BNBはどういう特徴を持った仮想通貨なのか?』
『BNBはどういうタイミングで価格が上がるのか?』

など、疑問に思っている方が多いかと思います。

この記事では『BNB(バイナンスコイン)の用途特徴』、『BNBの価格推移とこれまでのトピック』などの情報を、わかりやすく解説しています。

それではまず、BNBの概要について理解していきましょう。

BNB(バイナンンスコイン)とは、中国の仮想通貨取引所である【Binance(バイナンス)】が、独自に発行している仮想通貨で、Binance内での取引で使用されたり、仮想通貨取引を活性化させる役割を果たしています。

Binanceはフィアット通貨を利用した取引ではなく、仮想通貨間取引の推進を図っていて、現在Binance内での仮想通貨間取引の活性剤として、BNBを手数料割引に活用しています。

これらは【BNB(バイナンスコイン)の用途】【BNB(バイナンスコイン)の特徴】の段落で詳しく解説します。

まずはBNBの基本情報を確認していきましょう。

通貨名 Binance Coin
単位 BNB
開発者 ChangPeng Zhao(Binance Exchange)
公開日 2017年7月1日
取扱取引所 Binance(バイナンス)
ホワイトペーパー 【Binance Exchange】
時価総額 $ 1,660,593,498[30位](※1)

(※1)2018年1月10日現在(参照元:Cryptocurrency Market Capitalizations

基本情報を確認したところで、BNBの用途の詳細について次の段落で確認していきましょう。

BNB(バイナンスコイン)の現在と今後の用途は以下の通りです。

現在の用途

  • 手数料をBNBで支払うことができる
  • 上場させる通貨の人気投票に使用することができる
  • Binanceで実施されるトークンセール(ICO)をBNBで購入することができる

今後想定される用途

  • 分散型取引所で使用

分散型取引所とは、中央管理者が存在せず、ブロックチェーンネットワーク上で取引所利用者が直接やり取りをする取引所のことで、Binanceもいずれこの形を目指すのではないかと言われております。

分散型取引所は、海外ではDEX(Decentralized Exchange)と呼ばれております。

私たちが普段使用している取引所[bitFlyer、coincheck、Binance、bittrexなど]は中央集権型取引所といい、分散型取引所の例としては、Ether Delta(イーサデルタ)、0x Project、Kyber Network、Waves Lite Client、Openledgerなどがあります。

それでは、それぞれの用途について以下で詳しく見ていきましょう。

BinanceではBNB(バイナンスコイン)を使って手数料を支払うができ、BNBを使うと取引手数料、出金手数料などが割引になります。

これは、Binance内での仮想通貨取引を活性化させるためと考えられます。

ただし割引率は毎年低下していき、1年目は50%割引されますが、5年目には割引が適用されなくなることが予定されています。

  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 50% 25% 12.5% 6.75% 0%

参照元:What deductible fees does BNB charge? (取引手数料割引の設定方法についてもこちらで説明しています)

Binance(バイナンス)の取引手数料は 0.1%ですので1年目の現在、BNBを使って取引手数料を支払うと、0.05%になるということです。

他の取引所と比較しても、0.1%の取引手数料はとても安いのですが、BNBを活用することでさらにお得になります。

Binanceの手数料に関しては、以下の『仮想通貨取引所【Binance(バイナンス)】の手数料を徹底比較』の記事で詳細を解説しています。

Binanceでは毎月1回、上場させる通貨を人気投票で決定するイベント『Community Coin of the Month』を開催しており、ユーザーは自分が上場させたい通貨に、1回0.01BNBで投票することができます。

Binance側の都合だけでなく、 ユーザーから人気のある通貨を上場させることのできるこのイベントは、ユーザー数の増加に繋がり、売買が活発になることが期待されます。

詳細は以下の『仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の投票とは』の記事で解説しています。

Binanceで行われるICO(仮想通貨を使用した資金調達のこと)の買い付けに、BNBを使用できることがあります。

Binanceで以前行われたBREAD(BRD)とGIFTO(GTO)のICOでは、BNBとETH(イーサリアム)で買い付けができました。

参照元:BREADトークンセール /GIFTOトークンセール

ICOの参加方法は、トップページの左上に「Labs」と「LaunchPad」というタブがあります。

右の「LaunchPad」をクリックすると参加できるICOが表示されますので、参加したいICOを選択します。

以下のような画面が出ますので、「今すぐ購入します」をクリックすると購入画面に進んで購入することができます。

ICOは供給量が決まっているため、購入は先着順になります。

以上のような用途がBNBにはありますが、今後のBNBの取扱いについてもホワイトペーパーに記載されていますので、ご紹介していきます。

Binanceは最終的に分散型取引所(DEX)の構築を目指し、その中でBNBを主要な通貨のひとつとすることを、ホワイトペーパーで公言しています。

Decentralized Exchange In the future, Binance will build a decentralized exchange, where BNB will be used as one of the key base assets as well as gas to be spent.

Binance WhitePaper

取引や資産の管理をブロックチェーン上で行う分散型取引所では、取引所がハッキングされる可能性や、取引所の閉鎖によってコインが第三者責任により紛失するリスクが極めて低いです。

Binanceがこの分散型取引所を構築したのち、BNBを主軸通貨ペアとした仮想通貨取引の増加が期待され、BNBの価値がさらに高まるのではと考えられています。

さまざまな場面でBNB(バイナンスコイン)を使用できることがわかりましたが、次にBNBの特徴をご紹介していきます。

BNB(バイナンスコイン)の特徴には以下があげられます。

  • BNBペアの通貨がある
  • ERC20トークンである
  • 発行済通貨の買い戻しが行われる

以上3点について、それぞれ解説していきます。

BinanceにはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BNB(バイナンスコイン)、USDT(USDT)の基軸通貨があります。

BNBペアの取引手数料は無料になることも特徴の一つです。

BNBペアの通貨は現在35種類(2018年1月10日現在)ありますが、BTCやETHと比べると、まだ取引できる通貨の数は少ないです。

分散型取引所で使用されると、今後BNBの通貨ペアの増加が期待できます。

No. BTC(ビットコイン) ETH(イーサリアム) BNB(バイナンスコイン) USDT(USDT)
1 ETH/BTC BNB/ETH VEN/BNB BTC/USDT
2 LTC/BTC QTUM/ETH YOYO/BNB ETH/USDT
3 BNB/BTC SNT/ETH POWR/BNB BNB/USDT
4 NEO/BTC BNT/BTC NULS/BNB BCC/USDT
5 GAS/BTC EOS/ETH RCN/BNB NEO/USDT
6 BCC/BTC OAX/BTC RDN/BNB LTC/USDT
7 MCO/BTC DNT/ETH DLT/BNB
8 WTC/BTC MCO/ETH WTC/BNB
9 QTUM/BTC ICN/ETH AMB/BNB
10 OMG/BTC WTC/ETH BCC/BNB
11 ZRX/BTC OMG/ETH BAT/BNB
12 STRAT ZRX/ETH BCPT/BNB
13 SNGLS/BTC STRAT/ETH NEO/BNB
14 BQX/BTC SNGLS/ETH QSP/BNB
15 KNC/BTC BQX/ETH BTS/BNB
16 FUN/BTC KNC/ETH XZC/BNB
17 SNM/BTC FUN/ETH LSK/BNB
18 LINK/BTC SNM/ETH IOTA/BNB
19 XVG/BTC NEO/ETH ADX/BNB
20 CTR/BTC LINK/ETH CMT/BNB
21 SALT/BTC XVG/ETH XLM/BNB
22 IOTA/BTC CTR/ETH CND/BNB
23 MDA/BTC SALT/ETH WABI/BNB
24 MTL/BTC IOTA/ETH LTC/BNB
25 SUB/BTC MDA/ETH WAVES/BNB
26 EOS/BTC MTL/ETH ICX/BNB
27 SNT/BTC SUB/ETH GTO/BNB
28 ETC/BTC ETC/ETH OST/BNB
29 MTH/BTC MTH/ETH AION/BNB
30 ENG/BTC ENG/ETH NEBL/BNB
31 DNT/BTC AST/ETH BRD/BNB
32 BNT/BTC DASH/ETH MCO/BNB
33 AST/BTC BTG/ETH NAV/BNB
34 DASH/BTC EVX/ETH TRIG/BNB
35 ICN/BTC REQ/ETH APPC/BNB
36 OAX/BTC LRC/ETH
37 BTG/BTC VIB/ETH
38 EVX/BTC HSR/ETH
39 REQ/BTC TRX/ETH
40 LRC/BTC POWR/ETH
41 VIB/BTC ARK/ETH
42 HSR/BTC YOYO/ETH
43 TRX/BTC XRP/ETH
44 POWR/BTC MOD/ETH
45 ARK/BTC ENJ/ETH
46 YOYO/BTC STRJ/ETH
47 XRP/BTC VEN/ETH
48 MOD/BTX KMD/ETH
49 ENJ/BTC RCN/ETH
50 STORJ/BTC NULS/ETH
51 VEN/BTC RDN/ETH
52 KMD/BTC XMR/ETH
53 RCN/BTC DLT/ETH
54 NULS/BTC AMB/ETH
55 RDN/BTC BCC/ETH
56 XMR/BTC BAT/ETH
57 DLT/BTC ZEC/ETH
58 AMB/BTC BCPT/ETH
59 BAT/BTC ARN/ETH
60 ZEC/BTC GVT/ETH
61 BCPT/BTC CDT/ETH
62 ARN/BTC GXS/ETH
63 GVT/BTC POE/ETH
64 CDT/BTC QSP/ETH
65 GXS/BTC BTS/ETH
66 POE/BTC XZC/ETH
67 QSP/BTC LSK/ETH
68 BTS/BTC TNT/ETH
69 XZC/BTC FUEL/ETH
70 LSK/BTC MANA/ETH
71 TNT/BTC BCD/ETH
72 FUEL/BTC DGD/ETH
73 MANA/BTC ADX/ETH
74 BCD/BTC ADA/ETH
75 DGD/BTC PPT/ETH
76 ADX/BTC CMT/ETH
77 ADA/BTC XLM/ETH
78 PPT/BTC CND/ETH
79 CMT/BTC LEND/ETH
80 XLM/BTC WABI/ETH
81 CND/BTC LTC/ETH
82 LEND/BTC TNB/ETH
83 WABI/BTC WAVES/ETH
84 TNB/BTC ICX/ETH
85 WAVES/BTC GTO/ETH
86 ICX/BTC OST/ETH
87 GTO/BTC ELF/ETH
88 OST/BTC AION/ETH
89 ELF/BTC NEBL/ETH
90 AION/BTC BRD/ETH
91 NEBL/BTC EDO/ETH
92 BRD/BTC WINGS/ETH
93 EDO/BTC NAV/ETH
94 WINGS/BTC LUN/ETH
95 NAV/BTC TRIG/ETH
96 LUN/BTC APPC/ETH
97 TRIG/BTC
98 APPC/BTC

参照元:Trading Rule

BNB(バイナンスコイン)は、ERC20ベースのトークンです。

ERC20(Ethereum Request for Comments:Token Standard #20)とは、イーサリアムの仕様書のことをいいます。
BNBはイーサリアムのブロックチェーン上で、構築されているということです。

ERC20のトークンは現在多く存在します。

トークンでは通常プラットフォームごとに専用のウォレットが必要になりますが、ERC20に準拠したトークンであれば、イーサリアムに対応したウォレットで管理することが可能です。

Binance(バイナンス)は、四半期毎に利益の20%を使ってBNBの買い戻しを行なって、買い戻したコインをdestroy(破壊)すると公言しています。

Repurchasing plan Every quarter, we will use 20% of our profits to buy back BNB and destroy them, until we buy 50% of all the BNB (100MM) back. All buy-back transactions will be announced on the blockchain. We eventually will destroy 100MM BNB, leaving 100MM BNB remaining.

Binance Coin (BNB) – Binance

実際2017年10月18日に、20%(986,000BNB)の買い戻しが行われました。
(参照元:Binance 1st Quarter BNB Burn Event

最終的には全発行数量の50%である、1億BNBになるまで買い戻しを行う予定のようです。

買い戻しをしてそれを破壊することで、供給量が減って希少性がますことで、BNB自体の価値が上がっることが予想されます。

以上3点の特徴をご紹介しました。

ではBNBが発行された2017年7月以降、どのような価格の推移を辿っているのでしょうか。

BNB(バイナンスコイン)は2017年7月8日にBinanceで取引が開始し、Binanceでイベントの開催や報告結果が発表されるたびに上昇を続けています。

これは、イベントに参加される方によるBNBの購入や、BNBの今後の期待から上昇に繋がっていると考えられます。

Binanceの新規登録者数の急増により、1月5日に一時的に新規登録の受け付けを中止しましたが、1月8日より不定期で登録を再開することが発表されました。

1月に入ってからもBNBは上昇し続けていますが、これは、Binanceのユーザー数が増えることによる、BNBへの需要の増大が影響しているのかもしれません。

画像引用元:Cryptocurrency Market Capitalizations

※Cryptocurrency Market Capitalizationsの画像を編集しています

2017年8月中旬
Binance上でLLC(Liuliang Ore)、TRX(TRON)のICOが開催されました。

2017年9月27日
第2回目のCommunity Coin of the Month-Round-2(上場コイン人気投票) の開催が発表されました。

2017年12月中旬
12月の月間レポート(Binance Monthly Data Report (5))が発表されました。
(24時間の出来高が最高3位をマーク/新しいコインが22種類増加/登録ユーザーが150万人を突破など)

2017年12月26日
第5回目のCommunity Coin of the Month-Round-5(上場コイン人気投票)の開催が発表されました。

それでは最後に、BNBの購入方法を説明していきます。

BNB(バイナンスコイン)の購入方法を、口座開設から購入に至るまでの手順を簡単にご説明していきます。

■口座の開設方法
Binanceは本人確認なしで口座開設ができ、すぐに取引を始めることができます。

  1. Binance公式サイトにアクセスする
  2. メールアドレスやパスワードを入力して「登録」をクリック
  3. メールを受信したら「Eメールを確認します」をクリック

■Binance口座へ入金する方法
Binanceでは日本円を直接入金することができないため、手持ちのウォレットまたは口座開設済の取引所から、仮想通貨を入金します。

  1. トップページ右上の「資産」→「預金の引き出し」をクリック
  2. 入金したい通貨の右側にある「預金」を選択して入金用のアドレスを表示させる
  3. 他の取引所やウォレットから、表示された入金アドレスに通貨を送金する

■BNBを購入する方法
BNB(バイナンスコイン)はビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)から購入ができます。

  1. 「BTC Market」または「ETH Market」からBNBをクリック
  2. 以下のようなトレード画面が表示されるので、購入画面からBNBを購入する

以上、口座開設方法から購入までをご紹介しました。

BNB(バイナンスコイン)には、トレードや手数料割引の他にもBinanceのイベントで使用することができ、以下の特徴を解説しましたね。

  • 基軸通貨となりBNBペアで取引が可能
  • ERC20トークンである
  • 発行済通貨の買い戻しを行なっている

Binanceの目標として、分散型取引所の構築を掲げているため、BNBは今後、Binanceの基軸通貨になることが期待されます。

これらのことから、今後BNBの価値が上昇していくことが注目されていますが、はっきりとしたことはわからないので、今後の動向に注目していきたいと思います。