目次

    全ての目次を見る
  1. クラウドマイニングとは
  2. Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の概要
  3. Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の特徴・メリット
  4. Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の懸念点
  5. 【HashFlare(ハッシュフレア)との違い】Genesis Mining(ジェネシスマイニング)
  6. 【具体的な参加方法】Genesis Mining(ジェネシスマイニング)
  7. 【まとめ】Genesis Mining(ジェネシスマイニング)
Large genesismining

クラウドマイニングを行う際に、選択肢としてまず検討されるがGenesis Mining(ジェネシスマイニング)ではないでしょうか。

また、同時に多くの方が、HashFlare(ハッシュフレア)の利用を検討されるはずです。

本記事では、Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のメリットやデメリット、さらにHashFlare(ハッシュフレア)との違いをご紹介していたします。

ぜひ、クラウドマイニングを始める際の参考にしてください。

そもそもクラウドマイニングとは、「マイニングを行っている企業や団体に投資して、代わりにマイニングしてもらうこと」です。

投資した資金に応じて、ハッシュパワー(ハッシュレート)が割り当てられ、マイニングによって得た報酬を受け取ることができます。

マイニングは設備を揃える必要があり、電気代が掛かるため、個人で行なうソロマイニングがハードルが高いといえます。

クラウドマイニングを利用することで、設備投資等必要なく、気軽にマイニングに参加することができるようになります。

運営会社 Genesis Mining
設立 2013年末
拠点 アイスランド
CEO Marco Streng

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は2013年末に設立された、アイスランドを拠点とするクラウドマイニング企業です。

クラウドマイニングは活動実態のない詐欺会社も多く存在するため、信頼できる会社かどうかのチェックは必ず行なう必要があります。

ここではGenesis Mining(ジェネシスマイニング)の特徴やメリットについて解説していきます。

  1. 取扱い通貨は6種類
  2. 3段階に分かれたマイニングプラン
  3. カスタムプランで自由にハッシュパワーを選択できる
  4. ビットコインの永久採掘権が手に入る
  5. プロモーションコードで3%の割引

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)で取り扱いのある通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XMR)
  • ジーキャッシュ(ZEC)

代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムだけでなく、モネロやZcashなどもマイニング可能です。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)では3段階に分かれたマイングプランが用意されています。

マイニングを行なう通貨によって、選べるハッシュパワーと価格が違います。

3段階に分かれたプランから、資金に応じて投資を行うことができるため、少額からでも参加することが可能です。

下記はイーサリアムのマイニングプランです。

  • Small:$1,520(40 MH/s)
  • Medium:$4,440(120 MH/s)
  • Large:$12,960(360 MH/s)

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)では3段階に分かれたマイニングプランの他に、投資する資金やハッシュパワーを自由に選ぶことができる、カスタムプランというものが用意されています。

カスタムプランを使うことで自分に合った資金や、自分の好みのハッシュパワーを選択して投資を行うことができます。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)でビットコインのマイニングを行う場合、永久採掘権を手に入れることができます。
通常、クラウドマイニングの契約期間は1~2年程度であることが多くGenesis Mining(ジェネシスマイニング)の他の通貨では契約期間は2年に設定されています。

しかし、ビットコインのマイニングに関しては永久採掘権があり、一度投資すれば永遠にビットコインの採掘で報酬を得ることが可能です。

ビットコインのクラウドマイニングに参加したい方は、Genesis Mining(ジェネシスマイニング)をぜひ候補にいれてはいかがでしょうか。

(2018年2月13日現在は在庫切れの状態です。最新の在庫状況は公式サイトでご確認ください)

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は、すでに登録している人が発行できる「プロモーションコード」を入力することで、3%割引が受けられます。

例えば、1,000ドルのプランを購入するときであれば、30ドル分が割引されるということになるので、日本円にして約3,000円分の得になります。

もしすでに周りにGenesis Miningに参加している人がいれば、プロモーションコードを送ってもらうとよいでしょう。

ここではGenesis Mining(ジェネシスマイニング)の懸念点について詳しく解説していきます。

  1. 購入後すぐに採掘が開始されない
  2. 売り切れが多い

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は採掘権購入から実際にマイニングが始まるまでに、1か月から3か月程度の時間がかかります

そのため、配当を得るまでに時間が掛かり、その間に通貨の価格が著しく下がってしまうと、想定していた利益を得ることが難しくなってしまうというデメリットがあります。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のサービスには、在庫の上限が決まっており、人気の採掘権はすぐに売り切れてしまう傾向があります

2018年2月13日現在で販売されているのはイーサリアムとZCashのみで、それ以外は売り切れ状態となっています。

ビットコインなど、在庫切れの通貨の採掘権がほしい場合、販売再開まで待たなければなりません。

ここではGenesis Mining(ジェネシスマイニング)と並ぶクラウドマイニングの大手、HashFlare(ハッシュフレア)との違いについて解説していきます。

両者の主な違いは、下記の2点です。

  1. 配当までのスピード
  2. 契約期間

前述の通りGenesis Mining(ジェネシスマイニング)は購入からマイニングが開始までに一定の期間がかかります。

しかし、HashFlare(ハッシュフレア)は購入した日からマイニングが始まるため、すぐにでも配当をもらうことができます。

すぐにでも配当を受けたい場合には、HashFlare(ハッシュフレア)の方がおすすめといえます。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の契約期間はビットコインなら永久、その他のコインでも2年間です。

それに対してHashFlare(ハッシュフレア)の契約期間は全通貨1年となっているため、自分に合った契約期間選択するといいでしょう。

ここでは実際にGenesis Mining(ジェネシスマイニング)に登録するための方法を解説していきます。

まずトップページから黄色の「今すぐマイニングを始める!」のボタンを押します。

登録画面に移動するので、メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」のフォームにチェックを入れて、サインアップを押します。

登録が完了するとダッシュボード画面に移動するので、「マイニングを始める」のボタンを押しましょう。

すると、現在マイニングできる通貨のハッシュパワーを選ぶことができるため、ご自身の資金と相談しながらハッシュパワーを決定します。

ハッシュパワーが決まったら右側の「CREDIT CRAD(USD)」にて支払い方法を選びます。

現在はクレジットカードを選択していますが、ビットコインやビットコインキャッシュなどでも支払いが可能です。

支払い方法が決まったら「続行」を押しましょう。

プロモーションコードがある場合はここで入力します

その後、規約を読み、同意をすると注文を確定させることができます。

あとはクレジットカードの番号などを入力して、支払いを済ますことができればGenesis Mining(ジェネシスマイニング)に参加することができます。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は大手のクラウドマイニングです。

カスタムプランによって自由にハッシュパワーを選べるほか、ビットコインのマイニングであれば永久採掘権が手に入るといった特徴があります。

Hashflare(ハッシュフレア)など主要なクラウドマイニングサービスと比較した上で、ご自身にあった方法を選ばれることをおすすめいたします。