目次

    全ての目次を見る
  1. 仮想通貨XVG(Verge/バージ)の取引所6選
  2. 【比較】仮想通貨XVG(Verge/バージ)の取引所
  3. ①【Binance(バイナンス)】XVG(Verge/バージ)取引所
  4. ②【Bittrex(ビットレックス)】XVG(Verge/バージ)取引所
  5. ③【Upbit(アップビット)】XVG(Verge/バージ)取引所
  6. ④【HitBTC(ヒットビーティーシー)】XVG(Verge/バージ)取引所
  7. ⑤【LiteBit.eu(ライトビット)】XVG(Verge/バージ)取引所
  8. ⑥【Cryptopia(クリプトピア)】XVG(Verge/バージ)取引所
  9. 【まとめ】仮想通貨XVG(Verge/バージ)の取引所
Large verge

Verge(XVG/バージ)は、匿名通貨などと呼ばれる、匿名性を備えた仮想通貨です。

ブラックペーパー(プロジェクトの概要や技術が記載された説明書)では、「ビットコインの理念と原則を継承しつつ、匿名性を実現する」という理念を掲げています。

本記事では、XVG(Verge/バージ)を取り扱う、海外の取引所6選をご紹介いたします。

(2018年3月時点、国内の取引所では、XVG(Verge/バージ)を取り扱っていません)

今回紹介する、XVG(Verge/バージ)を取り扱う、海外の取引所は以下の通りです。

  1. Binance(バイナンス)
  2. Bittex(ビットレックス)
  3. Upbit(アップビット)
  4. HitBTC(ヒットビーティーシー)
  5. LiteBit.eu(ライトビット)
  6. Cryptopia(クリプトピア)

つぎに、各取引所を、手数料と取り扱い通貨数で比較しています。

唯一、LiteBitのみが、販売所であり、(LiteBitユーザー間の売買)他の取引所は、ユーザー同士の板取引です。

取引所 手数料(Maker/Taker) 取り扱い通貨数 販売所/取引所
Binance(バイナンス) 0.1% 118 取引所
Bittex(ビットレックス) 0.25% 202 取引所
Upbit(アップビット) 0.25% 122 取引所
HitBTC(ヒットビーティーシー) 0%/0.1% 225 取引所
LiteBit.eu(ライトビット) €0.42+販売所手数料 55 販売所
Cryptopia(クリプトピア) 0.2% 581 取引所

では、各取引所の特徴を詳しく見ていきましょう。

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は、2017年7月に設立された中国の仮想通貨取引所です。

Binanceの特徴

  1. 高い流動性
  2. ハードフォークにより派生した通貨の付与に積極的に関与
  3. 手数料が安い
  4. 上場させるコインを人気投票で決定する

BinanceはBNBを活用した手数料割引や毎月1回、上場させるコインを人気投票で決定する「Community Coin of the Month」というイベントを開催しているなどユニークな特徴があります。

BIttrex( ビットレックス)

BITTREX(ビットレックス)はアメリカの取引所で、XVG (Verge/バージ)含め、202種類もの仮想通貨を取り扱っています。

BITTREXの特徴

  1. 取り扱い仮想通貨の種類が多い(202種類)
  2. アルトコインの売買手数料は、国内の販売所と比べると割安

取り扱うアルトコインの種類が多いことに加えて、取引手数料も比較的割安のため、アルトコインの取引を中心に行なう方には、Bittrexはおすすめといえます。

Upbit

Upbit(アップビット)は日本でも知名度の高い、無料トークアプリ、カカオトークの運営元が開設した韓国の取引所です

UpBitの特徴

  1. カカオトークの運営元が設立
  2. 未成年の取引ができない

Upbitはカカオトークの会員登録を済ませれば、Upbit公式ホームページから簡単に口座開設が可能に思えますが、外国人向けには別の口座開設方法を設けているようです。

HitBTC

HitBTC(ヒットビーティーシー)は、イギリスの取引所でtaker手数料が0.1%。取り扱い通貨数が225種類と豊富でバランスのとれた取引所といえます。

HitBTCの特徴

  1. maker(新値で買い注文/売り注文を出す人)に報酬が支払われる
  2. デモ取引が可能

手数料の安さや、取り扱い通貨数の多さに加えて、流動性を生み出すmakerへのインセンティブ報酬や、デモ取引が可能なことが特徴です。

LiteBit.eu(ライトビット)は、オランダを拠点とする取引所で、55種類の仮想通貨を取り扱っています。

LiteBit.eu(ライトビット)の特徴

  1. ユーロ建てで取引可能
  2. 販売所(ユーザーとLiteBit間の取引)

LiteBitは、今回ご紹介した中では唯一販売所であり、ユーザーとLiteBit間の取引です。

そのため、任意のタイミングで売買が可能なメリットがある一方、売買の手数料が取引所に比べて高くなりやすい傾向があります。

Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopia(クリプトピア)は、ニュージーランドを拠点とする取引所で、取引手数料は0.2%と平均的です。

Cryptopia(クリプトピア)の特徴

  1. 600近い取り扱い仮想通貨数
  2. LTC、DOGE建てで取引可能

取り扱い通貨数の多さに加えて、LTC(ライトコイン)、DOGE(ドージコイン)建てで取引可能なことは大きな特徴といえます。

XVG(Verge/バージ)を取り扱う、6つの海外取引所をご紹介いたしました。

ご自身の取引目的に適した、取引所を選ぶことをおすすめします。

取引前に、Verge(XVG/バージ)について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。