目次

    全ての目次を見る
  1. Filecoin(ファイルコイン)の取引所を徹底紹介《FIL》
  2. 【比較】Filecoin(ファイルコイン)取引所《FIL》
  3. 【まとめ】Filecoin(ファイルコイン)取引所《FIL》
Large filecoin

Filecoin(ファイルコイン)は、ブロックチェーン上に構築される、分散型のストレージ市場です。

2017年に、2億5700万ドル(約282億円)の資金調達を行い話題になりました。

Filecoinのプラットフォームにおいて、マイナーは、使用していないストレージを提供することで、Filecoinを得ることができます。

また、利用者は、市場において価格競争が行われた価格で、ストレージを使用することが可能です。

本記事では、FIL(Filecoin/ファイルコイン)を取り扱う仮想通貨取引所を比較してご紹介いたします。

参考:Filecoin公式

FIL(Filecoin/ファイルコイン)を取り扱う仮想通貨取引所は下記の2つです。

国内取引所では取り扱いがなく、海外の取引所のみで売買が可能です。

  1. Lbank(エルバンク)
  2. Gate.io(ゲート)

FIL(Filecoin/ファイルコイン)を取り扱う仮想通貨取引所の、取引手数料と通貨数を比較してご紹介いたします。

手数料で選ぶならLbank、取り扱い通貨数で選ぶならGate.ioといえるでしょう。

取引所 取引手数料 取り扱い通貨数
Lbank(エルバンク) 0.1% 22
Gate.io(ゲート) 0.2% 107

Lbank(エルバンク)は22種類の仮想通貨を取り扱う、中国の取引所です。

Lbank(エルバンク)の特徴

  1. QTUM,NEO,BTS建てで取引可能
  2. 日本語非対応

Lbankでは、QTUMやNEO建てで取引が可能であるという特徴をもっています。

Gate.io(ゲート)は、100種類以上の仮想通貨を取り扱う中国の取引所です。

Gate.io特徴

  1. 取り扱い仮想通貨数は100種類以上
  2. USDT(テザー)建てで取引可能

Gate.ioは、中国の取引所で、他の取引所で取り扱いが少ない、草コインとよばれるようなアルトコインを取り扱っていることが特徴です。

FIL(Filecoin/ファイルコイン)を取り扱う仮想通貨取引所をご紹介いたしました。

ICOで多くの注目を浴びたものの、まだ上場取引所が少なく売買の機会が少ない状況です。

ご自身の目的に合わせて取引所を選ばれてはいかがでしょうか。